タグ:Dark December ( 10 ) タグの人気記事

グダグダな進撃

以前のエントリーの続き。グダグダな進撃っぷりにorz

今回のプレイは、基本ルールの他に、選択ルール、日本語版改定ルールをすべて採用してプレイしています。またセットアップはヒストリカルセットアップ。シナリオはキャンペーンシナリオです。

続きを読む
by sperling | 2010-12-29 14:09 | ウォーゲーム

クリスマスはバルジ

 明日はクリスマスと言うことで、6A別冊の「Dark December」をプレイ。Twitterでもつぶやいたけど、久々にウォーゲームをプレイしたせいか、1ターン進めるのに1時間もかかってしまったorz

 今回のプレイは、基本ルールの他に、選択ルール、日本語版改定ルールをすべて採用してプレイしています。またセットアップはヒストリカルセットアップ。シナリオはキャンペーンシナリオです。

 今日は2ターンまでしかプレイできなかったのでそこまでのエントリーです。

続きを読む
by sperling | 2010-12-23 19:32 | ウォーゲーム

[ネタ]総統に怒られました

追記(12/27)
日本の首都で行われた攻勢も歴史的大勝利に終わったそうである。

前エントリーで、「総統、もう歩けません!!!」と書いたところ。
「敵は後退中である。ここで追撃に移らないとは何事だ!」と怒られたので、続けてプレイしてみました。

続きを読む
by sperling | 2006-12-26 00:01 | ウォーゲーム

[ネタ]クリスマスということで…(続き)

前エントリーの続きです。ネタエントリーといいつつ、プレイはマジメにしてたり(笑)

続きを読む
by sperling | 2006-12-24 23:36 | ウォーゲーム

[ネタ]クリスマスということで…

言わなくてもわかると思いますが一応注意事項
本エントリーはネタエントリーです。本エントリーの内容を真に受けないように(渋滞に巻き込まれたのは本当ですが(笑))。

続きを読む
by sperling | 2006-12-24 23:32 | ウォーゲーム

DarkDecember シナリオ1初期攻勢案

本エントリーと関係ない話ですが、今月号のアーマーモデ…違った、モデルグラフィックの特集がバルジ大作戦でしたね。本屋でちらっと立ち読みしただけですが。買おうかな?でもプラモデラーじゃないしな…('A`)。

さて本エントリーはドイツ軍の初期攻勢について書いています。シナリオ1における初期攻勢案ですが、キャンペーンシナリオでも通用すると思います。
注意点
本記述は標準ルールのみを用いた場合の記述となっています。

続きを読む
by sperling | 2006-09-28 09:19 | ウォーゲーム

DarkDecember シナリオ1 初期配置案

お待たせしました。
DarkDecemberの作戦研究をつらつらと書いていきます。
本エントリーは初期配置案です。

続きを読む
by sperling | 2006-09-28 08:55 | ウォーゲーム

[DarkDecember]第5装甲軍の1個装甲師団を南方に向けてみる

今回もメモ的なものです。
今回のエントリーは初期配置から第5装甲軍所属の1個装甲師団を南方に差し向ける移動を紹介します。個人的にこの移動は奇手っぽい手だと思っているのですが…。もしかしたら有名な手なのかも。
注:関係あるユニットのみ動かしています。
  以下の記述は標準ルールのみを使用した場合の記述です。

第1ターン
図の矢印のように4221に装甲連隊(ここでは装甲教導師団)を集めます。
e0003050_7121774.jpg

↑第1ターンにおける移動
第2ターン
そこから前回集めた装甲連隊を強行渡河で4122へ移動させます。
e0003050_7132172.jpg

↑第2ターンの移動
第3ターン
そこ(4122)から南方へ向けて移動させます。
装甲教導師団第130装甲連隊はヘクス3726へ移動させ、橋を確保。他の装甲擲弾兵連隊はエッテルブリュック(4027)とディーキルヒ(4226)に移動させます。
e0003050_715035.jpg

↑第3ターンの移動

この移動の利点
・バストーニュまでの道に立ちふさがるのは工兵連隊のみ。うまくいけばあっさりバストーニュを占領できる…かも(そうでなくても米軍がクレルヴォー付近で防御線を張っていた場合、米軍にとって脅威でしょう)

・バストーニュへ直接向かわず、そこからさらに西進して米軍登場ヘクスDへ移動、その後北上してマルトランジュ(3029)を狙うのもいいかも(ただしそこまで行くと補給線が設定できない状態に…)

この移動で注意すべき点
フィアンデン(4325)にいる米歩兵連隊は3ターンまで攻撃しないこと。攻撃したら移動制限が解除されて、米軍に対応されてしまいます。

米軍の対応
うーん、正直対応法が見つかりません。この戦区で一番早く動けるのは、ボーフォール(4627)にいる米第9師団所属の機甲A戦闘団(CCA)なのですが、第2ターンは4628~4529~4429と動くしかないです。そして3ターン目に点線矢印しで示した方向へ移動するしかないような…。ちょっと阻止することは無理ですね。ただ4ターン目(18PM)にBから機甲戦闘団の増援(2ユニット)が来るので、それで対応できるかもしれません。
e0003050_7164123.jpg

↑米軍の対応例(といってもこれしか考えられない)
こういう移動も考えられるということで。
by sperling | 2006-09-20 07:26 | ウォーゲーム

Dark December ヤンキーが強すぎる!!!

ぼちぼちプレイしております>Dark December シナリオ1「秋の霧作戦」

今回はそのプレイメモです
注:以下の記述は標準ルールのみを使用した場合の記述です。

米兵は強い!
というかドイツの歩兵連隊(国民擲弾兵連隊)が弱いと言えばいいのか。
ドイツの歩兵連隊のほとんどは攻撃力が2,3なんですね(4という連隊もあるけど)。そして米軍の歩兵連隊の防御力は4。孤立状態で半分になっても防御力は2。初期配置で、独第五装甲軍の正面にいる米歩兵連隊はだいたい塹壕か森(どちらも地形レベル4)に配置されているので、損害数4以上じゃないと損害が与えられないのです。そして損害数4が期待できる戦力比は4:1以上(サイの目修正なしで考えた場合)。…ということは4ユニット以上必要なのです 。意外に楽!?と思いきや、森や林ばかりで戦力集中しにくいんだよなぁ('A`) ←それは自分の戦力集中が下手なだけ。
ここで考えられる手段は2つ

・装甲連隊の一部を回して手早く片付ける
・最低限のユニットで囲っておいて、他の部隊は西進。

 まず最初の方法ですが、これをとると当然ながら前線の衝撃力が弱まります。時間が勝負のシナリオ1ではこれは致命的と言えるでしょう。
 次の方法ですが、これをとると補給線が細くなるんですよね('A`) 。選択ルール「降伏」を使用してないので、米歩兵連隊はずーっと居続けます。これは西進を続けていく上でかなり精神的に負担となります。いや気にしなきゃいいんですけどね(笑)。あと連合軍が補給切れを狙いに、補給線に圧力をかけてくるでしょうし。
 ヒストリカルノートを見てみると、このときの米兵はかなりねばり強かったそうですし、この展開はヒストリカルといえばヒストリカルなのか。

戦略移動の使い方
いまいちよく分からず(特にドイツ側の運用)。基本的に後方の部隊を前線に素早く送るための手段と考えていいのかな?

連合軍の前進防御は無理
回り込まれます。中央部は当たり前として、北方、南方もある程度は下がって方がいいですね。とはいうものの後方の交差点にユニットばらまいておけばシナリオ1の勝利条件達成は難しいと思います。

ドイツ軍が勝利するためには
米第82・101空挺師団(6ユニット)が登場する5ターンまでに、前線を突破する必要があるでしょう(上記ユニットを後方の交差点にばらまかれたらもう突破は絶望的)。

とりとめのないメモですが公開
by sperling | 2006-09-17 23:35 | ウォーゲーム

Dark December(OSG/6A)ゲーム紹介

はじめに
 いまさらながら、エキサイトがタグ管理機能を導入したのにともない8月の終わりごろから各エントリーにタグをつけております。これからは左サイドにあるタグ(ウォーゲームや、ウクライナ43等がありますね)をクリックしていただくと、該当するタグをつけた記事がリストアップされます。↓こんな風に
e0003050_1705715.jpg
↑ウクライナ43のタグを選んだところ
e0003050_1781714.jpg
↑作戦考察のタグを選んだところ
 この機能を使うことによって、ゲームごと記事内容ごと等細かく分類できフォルダ管理より目的のエントリーを探しやすいと思います(もちろんフォルダ管理も続けます)。
またこのタグ機能を有効に使用するためこれからは細切れなエントリーとなりますが(例えば本エントリーは「Dark December」の紹介のみです)、そちらのほうが目的のエントリーを探すのに便利だろうと思ったためです。ご了承ください。

前置きが長くなりました。今回は6A別冊の「Dark December」の紹介です

続きを読む
by sperling | 2006-09-14 17:44 | ウォーゲーム