タグ:記事紹介 ( 7 ) タグの人気記事

最近は自作でここまでできるんだ

『板遊伝記 三国志』 ☆三国志のボードゲーム☆(へっぴりごしでふるぶっぱ)
 上記のエントリーは、自作の三国志ボードゲームを紹介していますが、すごいのひとこと。自作でここまでできるんですね。

 私は手先が不器用だからこういったことは苦手(笑)
by sperling | 2008-12-14 19:58 | ボードゲーム

[TRPG]TRPGのリプレイは進化しているんだなぁ、という話

新しいリプレイの形 アイマスでTRPGリプレイ動画(ブレーキをかけながらアクセルを踏み込む)

上記のエントリーで知ったのですが、最近のTRPGには、リプレイ動画というのがあるんですね。私はニコニコ動画のアカウントをとっていないのではてなブックマークでブックマークされている動画しか見ていませんが、なかなか面白い。

アイドルたちとクトゥルフ神話の世界を楽しもう!第00話 前説編(はてなブックマーク)

たしかにTRPGは会話で進んでいくから、こういった形式とは親和性が高いんだろうなぁ。
by sperling | 2008-10-03 22:57 | 雑記

[ウォーゲーム]大澤良貴氏がウォーゲームを製作しているらしい

いまは亡きコンパイルの名作SLG「After Devil Force ~狂王の後継者~」の原作者である大澤良貴氏が三国志もののゲームを制作中らしいです。

いきなりですが(蕪蒸し専用圧搾機)

一応商業媒体で出すと言うことは、ゲームジャーナルか、コマンドマガジンのどちらかでしょうね。三国志ものならゲームジャーナルかな?

どちらにしても、楽しみに待っております。

ついでに、狂王の後継者の続編もボードウォーゲームでいいから出して欲しい(権利関係で無理か)←いまだに狂王の後継者説明書の最後に載っている大澤氏のコメントを信じて待っている1ファンからの願い。

「After Devil Force ~狂王の後継者~」を知らない方は下記の商品紹介を参考にしてください。
【SLG】After Devil Force ~狂王の後継者~
by sperling | 2007-08-16 23:37 | ウォーゲーム

[ニュース]どうみても戦車じゃなかったような

今朝、オーストラリアで戦車を盗んで町中を走り回った男が逮捕されたというニュースをやっていました。そこで男が盗んだ戦車の映像も流していたのですが、どうみても戦車じゃなかったような……多分装甲車かな?(兵器にはあまり詳しくないので確証が持てませんが)

画像はありませんが一応同じニュースをexciteニュースで見つけたのでリンク貼っておきます。

戦車で暴走、携帯電話の中継塔を連続破壊(exciteニュース)
by sperling | 2007-07-16 08:00 | 雑記

ウォーゲームも差し押さえられるのかしら?

今日のYahoo!ニュースより
<ネット公売>税滞納者の美少女フィギュア 小樽道税事務所
上のニュースは、税金滞納して差し押さえた美少女フィギュアを公売にかけるという記事ですが、税金滞納したらウォーゲームも差し押さえら(て公売にかけら)れるのかしら?

貴重なウォーゲームがやすく手にはいるチャンスが増える?(・∀・)
(ふつうにヤフオク利用すればいいじゃん(w)
ちなみに上の件のオークションページはこちら
http://www.shiribeshi.pref.hokkaido.lg.jp/ds/dzc/otaunetauction

また、えらく時代を感じさせるフィギュアが多いような・・・・・・
by sperling | 2007-04-16 18:38 | ウォーゲーム

[ゲーム][教育]カードゲームで歴史を学ぶ取り組みがなされているらしい

ちょっと目にとまったのでメモ。ウォーゲームの普及にも関係あるかも。

カードゲームで事件や人物、対戦で学ぶ 文教大が試作(asahi.com)
子どもに人気のカードゲーム「遊戯王」のルールを取り入れた社会科の教材を文教大学(埼玉県越谷市)が作り、遊びながら歴史が学べると評判になっている。勤皇側と幕府側に分かれて幕末を戦うカードゲームで、歴史嫌いでもすぐに入り込んでいけるのが特徴。先月、大学が越谷市立の全小中学44校に寄贈、口コミで評判を聞きつけた市外の学校や保護者たちから問い合わせが相次いでいる。

以前も、同じような記事を取り上げて、ゲームと教育に関して述べたような気がしますが、こういう取り組みは応援したいなぁという気持ちになります。

…まあこの事例はカードゲームですが、このままボードゲームも…というのは、楽観過ぎる予想かなorz。やっぱりボードゲームってカードゲームと比較してセットアップが大変だからなぁ。

あと、この記事の最後には制作費書いてありまして、
製作には1千セットで14万円かかっており、実費負担で配布できないか検討、コナミとも相談しているという。

千セット14万かぁ。ウォーゲームと比較してこの制作費はどうなんだろう?
by sperling | 2007-01-15 02:24 | 雑記

[記事紹介]「Twilight Struggle」のデザイナーインタビュー

いま一番やりたいと思っているのが、GMTから出た「Twilight Struggle」です(でもゲーム持ってないんだけどねorz 今年の秋頃に第2版がでるというのは本当かしら?)。

ある日「Twilight Struggle」で検索を掛けたら、たまたまこのゲームのデザイナーのインタビュー記事を発見したのでリンクを貼っておきます。

Twilight Struggle - Interview with the Game Designers(about.comより)

英語なので、各自訳して読んでください。

それにしてもAboutにはボードゲームの項目があるのかと思いAboutの日本版All Aboutにいってみると、日本版のサイトにもボードゲームの項目はあるようです(当然ですがウォーゲームは扱ってない模様)。
by sperling | 2006-10-24 01:37 | ウォーゲーム