タグ:メモ ( 13 ) タグの人気記事

一瞬混乱するのは私だけ?

 War for the Motherland第3版では、補給切れで戦闘力(攻撃力)が1になった戦闘団規模のユニットも単独ではZOCを失うようになりました。
e0003050_190426.jpg


 そして、これは私だけかもしれませんが、補給判定で一瞬混乱することがあります。下の仮想図をご覧下さい。
e0003050_1923538.jpg

私の頭の中
 「よしっ3022の各科統合軍ユニット補給切れだ……いや待てよ、3020の装甲戦闘団ユニットが補給切れだから、ZOCを失うのか。ということは補給線が通じるのかorz」


 実はWar for the Motherlandには補給判定の順番が書いてないんですよね。判定の順番を明確にすればこういった混乱も少なくなるのにと思いますが、まあたいしたロスでもないから明確にしないでもいいのかな?

 以上。いかに私の頭が悪いかというエントリーでした(笑)
by sperling | 2012-04-20 19:19 | ウォーゲーム

鉄道へクスをプロットしてみた

 コーカサスキャンペーンでは補給源から無制限に連絡できる鉄道へクスに、補給線を通せる(5へクス以内)ユニットが完全補給下となります(注1)。と言うことは、ドイツ軍の進撃は自然と鉄道へクス沿いになることが予想されます。

 そこで鉄道へクスを赤線でプロットしてみました。これを見ればソ連軍はどこを重要拠点として、守れば良いか分かる……かも(注2)。
e0003050_17363128.jpg

↑全体図
e0003050_17364810.jpg

↑前半主戦場となるロストフからクラスノダール周辺

 マウスで線を引いているので線が震えていますね。マウスじゃ限界があるなあ。



注1
補給源から無制限に連絡できる道路へクスから5へクス以内に補給線を通せれば限定補給下

注2
逆にドイツ軍側から見てもどういう進撃方向をとればいいか分かるかも。
by sperling | 2011-07-19 17:47 | ウォーゲーム

秋に新しいボードゲーム雑誌が創刊されるみたい

ゲームリンク

ウォーゲームでは、ありませんが、秋にオリジナルボードゲーム付きボードゲーム雑誌が創刊されるようです。とりあえず出たら買ってみよう。

少し気になって、ボードゲーム雑誌の発売日を調べてみた。

ゲームジャーナル 3月、6月、9月、12月
コマンドマガジン 2月、4月、6月、8月、10月、12月
ゲームリンク   1月、4月、7月、10月

毎月なにかしらのボードゲーム雑誌が出るという状況には、なっていませんが、それにかなり近い状況になっていると感じます。なんだかんだ言っても今は、いい時代なのかもしれない。
by sperling | 2009-07-08 20:11 | ボードゲーム

[Turning the Tables]スタック制限の解釈を間違えてた\(^o^)/

 いつもどおりTurning the Tablesのゲーム紹介を書くためにルールをまとめていたのですが、スタック制限のルールをまとめていて、解釈のまちがえに気づきました。ち移動ルールの項を抜き出してみると

9.1 ソ連軍は1ヘクスに3個師団/軍団までスタックできます(以下略)

 私は3個という言葉が師団にしかかからないと解釈してました。だって部隊規模で言ったら軍団>>師団だし。どうしてこのまちがえに気づいたかというとドイツ軍のスタック制限の項をあらためて読んだからでした。


9.2枢軸軍は1ヘックスに4個連隊/戦闘団までスタックできます。(以下略)

 これを読んで、「そういえば初期配置のドイツ軍の戦闘団ユニット、3個スタックしていたなぁ……( ゚д゚)ハッ!、ということはソ連軍の軍団も……」とまちがえに気づいたのです。

 実は、連休中にソ連軍の第1ターンの作戦考察をやっていたのです(今回はドニエプルペトロフスク方面重視策の考察)。今回は久々に気合い入れて、ノートにメモしたり(A5サイズのノートで5ページぐらい)、デジカメで約100枚撮ったりした(注1)のに、これで全部パァヽ(`Д´)ノウワァァァン

 まぁ恥をさらす前に気づいて良かったと前向きに考えましょう(苦笑)。……また1からやり直すのか( ´Д`)

しかしルールブックの解釈能力落ちているなぁorz

注1
私は手当たり次第撮って、写りのいいのをblogに載せているので、このように膨大な量になるのです。
by sperling | 2008-10-15 01:00 | ウォーゲーム

図書館で朝日ソノラマ版「海上護衛戦」を発見

e0003050_18172035.jpg

噂には聞いていたが、すごい派手な表紙!これ、絶対内容勘違いして買っている人がいるよな(笑)。

他にハンナ・ライチェの自伝と第2次世界大戦のドイツ本土爆撃に関する本があったので借りました(他にもたくさんあったけど今日はこれだけ)。
e0003050_18192832.jpg

by sperling | 2008-09-28 18:21 | 読んだ(読んでいる)本

いちねんせいさんのつぶろぐに反応

いちねんせいさんのつぶろぐでこんな発言

 私も思ったことあります。そして棋譜を残そうと試みたこともありました。いちねんせいさんは、サイの目の不確実性があるから棋譜がないと書いておられますが、移動や攻撃の記録を残すならサイの目の不確実性は関係ないでしょう(サイの目を振って出た戦闘結果を書いておけばいいのですから(注1))。

 なぜ棋譜があまりないかというと、やはりそれを残すのがとても面倒だからなのではないでしょうか?私が以前残そうと試みたときは、プレイヤー2人、記録係1人という構成だったのですが、3ターン目あたりで早々にギブアップしてしまいました(あまりにプレイが進まないので)(注2)。

 というわけで、棋譜みたいな形でプレイ記録を残すのは相当プレイ時間がかかるのではないでしょうか(ビッグゲームならなおさら)。だから、ウォーゲームblogでのプレイ記録は、写真+プレイの大まかな流れ(印象的な場面の記述)といった記録が多いのではないかなぁと思っている次第です(注3)。

 ウォーゲームを盛り上げるためには、優れた商品はもちろんのこと、優れたプレイ記録や観戦記も必要なのだろうなぁと思ってみたり(注4)。 


注1
むしろサイの目の不確実性が問題になってくるのは、作戦研究(将棋で言う定跡研究)でしょう。将棋みたいに、相手の駒がいるところに進入したら確実に除去できるわけではないので、先が読みにくいから。

注2
プレイしたゲームはたしかこれのバストーニュシナリオ

注3
仮に残すことができても、膨大な量になってblogや紙面に掲載するとき苦労するだろうなぁ。

注4
精進します。
by sperling | 2008-09-22 14:09 | ウォーゲーム

Twitterで例会の実況は可能か

以前、Twitterで例会の実況をしてみますという記事を書いたような気がします。結論から言うと無理orz やはり、ゲームに熱中していると実況する暇なんてないですね。

まぁ、そもそもそう言った実況にどれくらい需要があるかといえばそれほどないでしょうしねぇ……

ソロプレイ実況ならできるかも。


あと、Twitterの背景を今は「Twilight Struggle」に設定していますが、季節ごとに変えるのもいいかも、12月はバルジものにするとか。
by sperling | 2007-11-17 12:50 | ウォーゲーム

[ウォーゲーム]最近プレイしたゲーム

blogにはまだ書いていないのですが、ちまちまとプレイしています。一応この2ヶ月にプレイしたゲームを列挙(あとで各ゲームの記事を個別にアップします)

・史上最大の作戦 -簡易砲撃案を採用しての試しプレイ
・スモレンスク攻防戦(これに関しては、あとで作戦研究記事を書きます)
・War for the Mother Land(短期シナリオをプレイ中)

あれ!?あまりプレイしていませんね。うーんもう少しプレイしたいなぁ。

ちなみに「War for the Mother Land」はマップを部屋に広げて、仕事が終わって帰宅してからちびちび進めるという方式でプレイしています。これはこれでなかなか楽しい。
by sperling | 2007-07-13 00:35 | ウォーゲーム

[メモ][ネタ]ドイツ軍オワタ\(^o^)/

ドイツ装甲軍団 「マーケットガーデン作戦」をプレイ中。
次の写真は2ターン終了時の写真です。
e0003050_2216577.jpg

2ターン目終了時にしてドイツ軍9個師団が包囲された\(^o^)/
次ターンから連合軍が先攻になるので、助かる見込みほぼゼロ。

やり直そうorz


勘違いしてたこと
機甲突破って「防御側が後退したヘクス分のヘクス数」ではなくて、「防御側が後退したヘクス分の移動力」なんですね。まぁ「ヘクス」だとボンバ作品になるか(笑)
by sperling | 2007-04-23 22:32 | ウォーゲーム

決戦ガダルカナル 反省会

ここでは、プレイして気づいた点を書きます。

続きを読む
by sperling | 2006-12-22 16:56 | ウォーゲーム