タグ:プレイ記録 ( 43 ) タグの人気記事

とりあえず並べてみた

今回プレイするのは、ショートシナリオ「ロード・バック」。暇を見つけては、ぼちぼちプレイしてみます。
全体図
e0003050_1952634.jpg

スターリングラード周辺
e0003050_195356100.jpg

モスクワ周辺
e0003050_19541154.jpg

レニングラード周辺
e0003050_19542386.jpg


ゲーム紹介やプレイレポートは、週末になると思います。
by sperling | 2009-07-08 19:56 | ウォーゲーム

[ウォーゲーム]Turning the Tableをプレイ

e0003050_2353691.jpg


買ってほったらかしにしていた、Turning the Table(略称TtT)をようやくプレイしました。とりあえず今回はルールブックを見ながら確認プレイです。

ソ連軍の狙う場所は……
e0003050_23112942.jpg

やっぱここだろうなぁ。突破後、ドニエプロペトロスフクを狙うか、ハリコフを狙うか悩ましいところ。

ソ連軍最初の移動
e0003050_2312868.jpg

とりあえずかき集められるだけ、かき集めてみましたw

次回は戦闘の流れを書く予定。
by sperling | 2008-10-07 23:26 | ウォーゲーム

[例会報告]広島ゲームサービス9月例会報告(サブタイトル:秋の鉄道ゲーム祭り)

それでは、まずは昨日参加した広島ゲームサービスの例会報告から。

 今回は鉄道ゲームのマルチばかりプレイしました。まずプレイしたのが、ドイツの鉄道ゲーム(名前忘れた)。基本的なシステムは、列車を動かして線路を延ばし、都市と都市をつなぎお金を得るというもの。あとは列車をひとつ動かすごとにもらえる株券や小都市にある資源ルール等があります。また列車や駅の駒は、ドイツゲーらしく木製でした。

 プレイした感想ですが、手軽な鉄道ゲームといった感じでした(私がいままでプレイした鉄道ゲームの中では)。


 次にプレイしたのが、「蒸気の時代」という鉄道ゲーム(帰って調べたら有名な作品みたいですね)。まず1ターンインストプレイして、午後から本格的なプレイとなりました。

 このゲームをプレイする前に、他のプレイヤーの方から、このゲームは「借金ゲー」&「すき焼き(焼き肉)ゲー」だといわれて「?」と思ったのですが、プレイしてその言葉の意味が分かりました。

 このゲームはとにかく何をするにもお金がかかります。最初の順番決めのベットから始まって線路の敷設、借金(株券)の利払い、汽車の維持費等々。それと比較して序盤の手持ちの金の乏しいこと、一応都市にある物資を対応する別の都市に自分が敷設した線路経由で運べば収入が増えますが、序盤では雀の涙です。

 というわけでこのゲームは、序盤は積極的に借金をして線路を敷設していき、収入を増やしていくのが定石とのこと(注1)。借金ゲーというのもうなずけます(笑)。

 次に「すき焼き(焼き肉)ゲー」の意味。このゲームは線路を敷設したあと、都市にある物資を対応する色の都市に自分が敷設した線路経由で運ぶことにより収入が増えます。物資を運ぶ順番は、基本的に最初のベットによる順番で行われます(カードによる変動あり)。よって、順番が最後の方になっていると自分が狙っている物資を先に別のプレイヤーに動かされて涙目、という光景が結構起こります。こういった光景が、焼き肉やすき焼きにおける肉の取り合いを思い起こさせるらしいです(笑)。

 今回は5人でプレイしましたが、テンポ良く進みあっという間にゲームが終わりました。プレイアビリティも相当高いようですね。このゲームは面白かった。

 このゲームのあと少し時間が余ったので、宇宙を舞台としたカードゲームをプレイしたのですが、いまいち要領がつかめず、何をしていいか分からないまま終了。うーむ、モンコレなら分かるんだがなぁ(←それはTCGとセルフツッコミ)

 他の場所では、アイラウの戦い、バルジゲームのテストプレイが行われていました。バルジでVT信管が使われていたことを聞いて( ・∀・)つ〃∩ ヘェーヘェーヘェーヘェーヘェーと思いました(注2)。

以上。9月の例会報告でした。


注1
他のゲームサークルではどういうプレイをしているのか分からないので、この定石がどこまで普遍性を持つか分かりませんが。

注2
これって有名な話なのだろうか?私の場合、VT信管と聞くとどうしても「マリアナ沖海戦」を思い浮かべてしまいます。
by sperling | 2008-09-22 13:19 | ウォーゲーム

広島ゲームサービス11月例会に参加しました

少し遅くなりましたが、広島ゲームサービス11月例会に参加してきました。

コマンドマガジン最新号を読む
例会会場に少し遅れて入ったら、机の上にコマンドマガジン最新号があったのでぱらぱらと。お、decision gamesのLuftwaffeおもしろそう(最近光人社の「ドイツ本土戦略爆撃」を読んだ影響かも)。

AH「共和制ローマ」
まずは、AHの「共和制ローマ」をプレイしました。ゲームの内容はローマ時代のある派閥を運営して、国外から襲ってくるさまざまな出来事を退けつつ、名声(影響値)を得て自派閥の勝利を目指すゲームです(多分、こういう認識であっていると思う)

ゲームの展開は、サイの目にも恵まれ、国外の敵対勢力をうまく排除することができ、なんとか、ゲームの初期はやり遂げることができました。
e0003050_15485511.jpg

18シリーズ
このゲームは、1,2回やった記憶があるのですが、今回はあまりの展開の早さにゲーム終了時まで( ゚Д゚)ポカーンとした状態でした(笑)最後の方になってようやく、何をやればいいかおぼろげに分かってきたようなきがしますが……
e0003050_15491313.jpg

他の場所では……
ゲームジャーナルのレイテ決戦をプレイしていたようです。
私が見たときは、もうゲーム終盤で、レイテ島にこもる日本軍を米軍が艦砲射撃や爆撃で吹き飛ばしているというなんとも泣ける展開になっていました。
e0003050_15492861.jpg


今回は作戦級ゲームをプレイしてないなぁ。来月は作戦級ゲームをプレイしようかなぁ(参加できればね)。とすれば、やはりバルジか?
by sperling | 2007-11-15 15:51 | ウォーゲーム

[ウォーゲーム][リハビリ]Kharkov1941-1943(シックスアングルズ)

 なかなかこのblogを更新できずにいたら、もう今年も残すところ2ヶ月を切ってしまいました。時がたつのは早いものですorz 今年はもう少しこのblogを更新させよう(=ウォーゲームをやろう)と思ったのですが、結果はこの通りで申し訳ありませんorz

というわけで、リハビリにシックスアングルズの「Kharkov1941-1943」をプレイしました。


ゲーム紹介
あとで詳細なゲーム紹介を書きますが、本ゲームは第三次ハリコフ戦をテーマとしており、ソ連軍先攻で、補給チェック-移動-対応移動-戦闘というシークエンス、戦闘結果表(CRT)を用いた戦闘解決と、標準的なルールを用いた作戦級ゲームとなっています。

ソ連軍の方針
ハリコフ、クルスクを攻略するのは当然として、今回はザポロジェもしくはドニエプロペトロフスクを狙い、決定的な勝利を狙いたい。また本ゲームは攻撃側有利なCRTなので、低比率でも積極的に攻撃を仕掛けていきたい。

ドイツ軍の方針
ハリコフには固執せずに、はやめに後退して後半の反撃に戦力を集中させたい。
e0003050_173413.jpg

セットアップ図
1-2ターン
ソ連軍の攻撃はほぼ成功、ドイツ軍は包囲されないように後退する。

3-4ターン
ソ連軍ハリコフ攻略。北方でもクルスク攻略成功。……なんかドイツ軍が予想以上に押されているんですけど。4ターン、スターリノから反撃を開始するが、ドイツ軍の攻撃はことごとく失敗(NE)
e0003050_1734278.jpg

4ターン終了時
5-6ターン
ソ連軍の捕球チェックがほぼ成功したのを見て(7部隊中6部隊成功)、ドイツ軍戦意喪失したので、ここまで。
e0003050_17344572.jpg

ゲーム終了時
反省会
ドイツ軍の失敗は?
ソ連軍のサイの目が良すぎたというのはあるかも、しかしドイツ軍の戦線後退が早すぎたのも敗因(というかコレが一番か)。多少戦線はって粘った方がよさそう。

しかし、久々やるとホントにダメダメですねorz
by sperling | 2007-11-10 17:32 | ウォーゲーム

[ウォーゲーム]広島ゲームサービス7月例会に参加してきました。

今日は広島ゲームサービスの例会に参加してきました。
……えらく、久しぶりの気がするのは気のせいではないです(笑)おそらく2年ぶりではないかなぁと。

今日は、スモレンクス攻防戦で試したい手(blogで書こうと思ってた作戦)があったので、izumo氏とスモレンスク攻防戦をプレイしました(独軍、ソ連軍入れ替えて二回)

 まずははじめに述べたようにドイツ軍で試したいので、私がドイツ軍を持ってプレイ。試した手とは、第1ターンにスモレンスクに突入せず南部へ移動し、増援登場エリアD地区を狙うとして、装甲部隊を中央部へ集結させ、そこからソ連軍の薄い所に戦力を集中させ戦局を優位に進めようという作戦です。

ゲームの流れは序盤は私のねらい通りソ連軍の戦力分散を達成できたのですが、その後のプレイのまずさ(攻撃の稚拙、戦線張りのまずさ)によって、ソ連軍の勝ちとなりました。

次は私がソ連軍を持ってプレイ。izumo氏の作戦はまず第1ムーブで、スモレンスクを狙うオーソドックスな作戦でしたが、私が序盤で戦線を貼るのをミスっ&情勢の判断をミスったために一気にソ連軍敗勢へ、何もいいところが無くソ連軍の負けとなりました
orz
e0003050_2346596.jpg

↑1回目プレイ時の終了図(デジカメのバッテリーが切れていたので携帯電話で撮影)

私が取った作戦は、izumo氏曰く「おもしろい作戦」とのことで、否定はされなかったので、あり得る作戦なのかなぁと思っています。

さて、スモレンクス攻防戦を2回プレイしてもまだプレイ時間が余っていたので、今度はウィリー氏と同じドイツ装甲軍団の「マーケットガーデン作戦」プレイしました、ソロプレイでプレイしたときはあっという間にドイツ軍の戦線が見るも無惨に崩壊し、これほんとにドイツ軍が勝てるのか?と思っていたのですが、今回はドイツ軍がうまく後退し(ゲーム終了時には戦線が崩壊していたものの)引き分けに終わりました。
e0003050_023337.jpg

↑マーケットガーデン作戦終了図
感想
自分の基礎力のなさを痛感する例会でした。これはドイツ戦車軍団からやりなおすしかないな(笑)
by sperling | 2007-07-23 00:03 | ウォーゲーム

[プレイ記録]「ドイツ装甲軍団 スモレンスク攻防戦」

今回は初プレイということで、何も考えず本能の赴くままプレイしてみました。
ゲーム紹介はこちら

続きを読む
by sperling | 2007-04-21 18:03 | ウォーゲーム

真バルバロッサ作戦 1~2ターン途中まで

さて、新しい部屋に移ったことですしどんどんゲームをプレイしていきます。
まずは、ゲームジャーナル1号付録「真バルバロッサ作戦」です。

今回は1ターンから2ターン目途中(ドイツ軍第2移動フェイズ終了)までの記録

続きを読む
by sperling | 2007-03-29 22:21 | ウォーゲーム

激闘マンシュタイン軍団 プレイ記録

プレイを記録したノートが今手元にないので、先に写真だけアップします。後で文章を追加します
追記 2月21日
文章を追加しました。

本ゲームの紹介はこちら

続きを読む
by sperling | 2007-02-21 17:21 | ウォーゲーム

[ネタ]総統に怒られました

追記(12/27)
日本の首都で行われた攻勢も歴史的大勝利に終わったそうである。

前エントリーで、「総統、もう歩けません!!!」と書いたところ。
「敵は後退中である。ここで追撃に移らないとは何事だ!」と怒られたので、続けてプレイしてみました。

続きを読む
by sperling | 2006-12-26 00:01 | ウォーゲーム