タグ:ゲーム紹介 ( 6 ) タグの人気記事

[ゲーム紹介]「COBRA(激闘ノルマンディ)」(シックスアングルズ別冊)

はじめに
本ゲームは、発売後いくつかのエラッタが発見されています。
エラッタに関しては、発行者である山崎雅弘氏のサイトで確認してください。
http://www.mas-yamazaki.net/sixangles_cobra.html

本エントリーの文章はそのエラッタを反映させた内容となっています(赤字の部分が該当部分)。

ゲーム期間
 本ゲームは1944年7月16日から8月23日までのノルマンディ地方におけるドイツ軍と連合軍の戦いを1ターン=3日で扱っています。

勝利条件
 各陣営の獲得VPを比較して勝利判定を行います。ドイツ軍は主に連合軍除去と脱出によるVP獲得、連合軍はドイツ軍除去によるVP獲得と機甲部隊の早期突破によるVP獲得を狙います。

ユニットの規模
 ユニットは、師団、連隊規模がほとんどですが、大隊規模のユニットも存在します。

ターンシークエンス
 1ターンはドイツ軍先攻で、天候判定フェイズ-補充フェイズ-通常移動フェイズ-戦闘フェイズ-機械化移動フェイズで構成されています(連合軍は天候判定フェイズと補充フェイズの間に「補給受領フェイズ」がある以外は同じ)。

補充
 ドイツ軍はターン毎に歩兵ユニット2ポイント、装甲ユニット1ポイントの補充を受け取りますが、連合軍は条件を満たせば何ユニットでも補充を受け取ることができます(1ターンに1ステップずつですが)。

ZOC
 ZOCは司令部以外のユニットが持ちます。ZOCの影響を受けるのは、移動、補給戦、連絡線です。

スタック制限
 各ユニットには、スタック価というものが設定されており(基本的に連隊が1、旅団が1.5、師団が3)、1ヘックスに3スタック価までスタックさせることが可能です。また司令部と大隊規模ユニットにはスタック価が設定されておらず、1ヘックスに何枚でもスタックさせることが可能です。
 
 移動時において一時的なスタック超過が認められていますが、(戦闘結果による)退却時には一時的なスタック超過は認められていないので、攻撃するときは(特にドイツ軍がよく使うと思う低比率攻撃による離脱狙いの攻撃)には注意が必要です。

移動
 連合軍は額面通りの移動力を使えるのですが、ドイツ軍は天候によって使える移動力が異なります。簡単にいうと、晴れの時はほとんど動けず、天候が悪化すれば、自由に動けます。

オーバーラン
 移動中の同一師団効果を受けた装甲(機甲)連隊/装甲擲団兵連隊とトラックマーカーを乗せた米歩兵師団のみが、移動時に3移動力を消費してオーバーランを実施できます。オーバーランを行うときは額面の数値を用いて戦闘比率を算出します。オーバーランは1フェイズ中、各師団2回まで(トラックマーカーを乗せた米歩兵師団は1回のみ)実施できます(連合軍はこれに加えて指揮レベルによる回数制限があります)。

オーバーランは通常移動フェイズにのみ実施できます(機械化移動フェイズには実施できません。)

同一師団効果とは?
 ある師団を構成するユニットが同一ヘクスでスタックしているとき、同一師団効果を発揮できます。同一師団効果を発揮しているときは、攻撃時と防御時に戦闘力が2倍になります(また上で述べたようにオーバーランも実施できます)。同一師団効果の特典を受けられるのは、装甲(機甲)師団/装甲擲団兵師団とトラックマーカーを乗せた米歩兵師団のみです(ドイツ軍/連合軍の歩兵師団は同一師団効果の特典を受けることができません)。
 
戦闘
 戦闘は戦闘比を立てる方式で解決します。戦闘修正はコラムシフトが主ですが、戦闘修正の種類が多く(地形による修正、司令部による修正、独重戦車大隊による修正(攻撃時のみ)etcetc)、把握に苦労するかもしれません(プレイ補助シートを見れば全部載っていますので無理に覚える必要はないです)。

戦闘結果は損害数で表されており、ステップロスもしくは退却で満たさなければいけません(ステップロスと退却の組み合わせで満たすことはできません)。

 ドイツ軍には戦闘回数の制限がありませんが、連合軍は「補給ポイント」と「指揮レベル」によって戦闘回数に制限があります。また連合軍は攻撃フェイズ開始時にどこで戦闘を行うか宣言しないといけません。

航空戦力
 ノルマンディ戦のゲームなら大体このルールがありますね。もちろん本ゲームにも存在します。本ゲームにおける航空戦力の役割は「攻撃支援」と「じゅうたん(絨毯)爆撃です」。どれくらいの航空戦力マーカーが使えるかは、連合軍天候決定フェイズで決まります(最大が6枚)。

攻撃支援
 連合軍が攻撃を行う際、1コラム連合軍有利になります。

じゅうたん(絨毯)爆撃
 じゅうたん(絨毯)爆撃は天候が「晴天」の時のみ行えて、連合軍の攻撃開始前に実施します。じゅうたん(絨毯)爆撃を行った場合攻撃支援は行えません。またじゅうたん(絨毯)爆撃は1ゲーム中に1回しか行えません。

基本的なルールは以上です。
私が書くとどうしても、ゲーム紹介じゃなくて「ルール紹介」になってしまうなぁ。
e0003050_14175863.jpg

by sperling | 2007-12-28 14:29 | ウォーゲーム

[ゲーム紹介]「ドイツ装甲軍団 スモレンスク攻防戦」

本ゲームは1941年7月にスモレンスク周辺で起こった攻防戦を扱ったゲームです。

コンポーネント
マップはハーフサイズで駒は厚型になっています。ユニット規模はドイツ軍が連隊/大隊規模、ソ連軍が師団規模となっています。

ターンシークエンス
1ターンの流れは、ソ連軍増援マーカー配置置フェイズ→ドイツ軍増援登場フェイズ→ドイツ軍移動→ドイツ軍戦闘→ソ連軍増援登場フェイズ→ソ連軍戦闘フェイズとなっています。

戦闘方式
戦闘は戦力比を用います。戦闘修正はサイの目修正のみ。戦闘結果表は後退型の戦闘結果となっています(なんせ1:1でも1/2の確率で後退の結果となる(戦闘修正なしの場合))。それと戦闘結果で後退したユニットは混乱し1ターン移動・戦闘が出来ません


勝利条件
勝利条件はドイツ軍が特定都市の占領。ソ連軍が特定都市の防衛、ドイツ装甲部隊の撃破、部隊の脱出による得点獲得(ゲーム終了時連絡線が引くことができるユニット(白帯のユニットのみ)10戦力毎につき1点)となっています。
by sperling | 2007-04-21 16:18 | ウォーゲーム

「激闘マンシュタイン軍集団」 ゲーム紹介

 さて2月といえば軍事上なにかあったかなぁと思い巡らしてみると、やはり頭に浮かぶのは第3次ハリコフ攻防戦です。
 この戦いを主題としたゲームは数多くありますが、今回は(私がまだプレイしていない)ゲームジャーナル第4号の付録である「激闘マンシュタイン軍集団」を取り上げます。まずはいつもどおりゲームの紹介から

続きを読む
by sperling | 2007-02-20 09:11 | ウォーゲーム

決戦ガダルカナル ゲーム紹介

ぎゃー、気づいたらもう12月も終わり!
blogを更新せずにいたら、もうこんな時期にorz

というわけで、今回はGJ3号の付録である「決戦ガダルカナル」です。以前駒とマップがあるのにルールブックがないとここで書いたところ、ある方がルールブックのコピーを下さりました。この場にてお礼申し上げます。

まずはゲームの紹介から

続きを読む
by sperling | 2006-12-22 15:22 | ウォーゲーム

エポック/サンセット「史上最大の作戦」ゲーム紹介

前回のエントリーより結構間が開いてしまったような気が…
このエントリーは史上最大の作戦のゲーム紹介です。
セットアップに関しては以前のエントリーをご覧下さい。

続きを読む
by sperling | 2006-11-02 00:17 | ウォーゲーム

Dark December(OSG/6A)ゲーム紹介

はじめに
 いまさらながら、エキサイトがタグ管理機能を導入したのにともない8月の終わりごろから各エントリーにタグをつけております。これからは左サイドにあるタグ(ウォーゲームや、ウクライナ43等がありますね)をクリックしていただくと、該当するタグをつけた記事がリストアップされます。↓こんな風に
e0003050_1705715.jpg
↑ウクライナ43のタグを選んだところ
e0003050_1781714.jpg
↑作戦考察のタグを選んだところ
 この機能を使うことによって、ゲームごと記事内容ごと等細かく分類できフォルダ管理より目的のエントリーを探しやすいと思います(もちろんフォルダ管理も続けます)。
またこのタグ機能を有効に使用するためこれからは細切れなエントリーとなりますが(例えば本エントリーは「Dark December」の紹介のみです)、そちらのほうが目的のエントリーを探すのに便利だろうと思ったためです。ご了承ください。

前置きが長くなりました。今回は6A別冊の「Dark December」の紹介です

続きを読む
by sperling | 2006-09-14 17:44 | ウォーゲーム