<   2013年 08月 ( 6 )   > この月の画像一覧

激闘!ナルヴァ軍集団プレイ中(4・5ターン)

 今日は4,5ターン目の様子です。だんだん戦線が膠着してきて、大きな動きはないターンでした。

第4ターン
 ソ連軍は第2打撃軍司令部の再配置を行う。狙いは、ナルヴァの陣地攻撃を本格化させるため(&ドイツ軍の反撃を回避するため)。大きな攻勢はなし。ドイツ軍は第502重戦車大隊を中央部に回し反撃を行う(結果、大成功!)。
e0003050_19483141.jpg

e0003050_19301919.jpg

e0003050_19302330.jpg


第5ターン
 ドイツ軍はナルヴァ北方(リーギ橋頭堡周辺)に展開していた第11SS装甲師団をナルヴァに引き戻す。ソ連軍はナルヴァの陣地帯に攻撃をかけて陣地の防御レベルを削ったり、後方の部隊を前線に持ってきたりと、静かな展開。
e0003050_19302759.jpg

e0003050_19302913.jpg

e0003050_19303172.jpg

e0003050_19303383.jpg



感想
 何とも静かな展開。これは私が慎重すぎるからかもなあ。
by sperling | 2013-08-21 19:48 | ウォーゲーム

激闘!ナルヴァ軍集団3ターン目までプレイ

 チットが増えるとプレイ時間が増えます。というわけで、今日は3ターン目の記録です。

第3ターン
リーギ橋頭堡周辺
 「攻撃せずしてなにがSSか!」とばかりに、凍結大河を超えて逆攻勢をかける。しかし、ソ連軍の反撃にあい、一進一退。
e0003050_19191552.jpg

e0003050_19192678.jpg


中央部
 ソ連軍の攻撃は続く、親衛戦車旅団を先頭に最高比率で攻撃を仕掛けるが……出た目はピンゾロ!親衛戦車旅団はステップロス。むぅ。
e0003050_1919176.jpg

e0003050_19192050.jpg

e0003050_19192467.jpg



南方
 こちらは平和。しかし、第8軍司令部が増援で登場し、そろそろここもきな臭くなってきそうだ……
e0003050_19192818.jpg



感想
 コマンドマガジンのリプレイではドイツ軍(SS)が大暴れしてたが、全然無理! 私が下手なだけかorz ソ連軍の攻撃は好調だが、ついに親衛戦車旅団がステップロスしてしまった。攻撃力は半減したとはいえ、まだまだあるので、使っていく予定だが先行きが不安。
by sperling | 2013-08-20 19:22 | ウォーゲーム

激闘!ナルヴァ軍集団を2ターンまでプレイ(仕切り直し)

 増援ででてくるソ連軍軍司令部の登場場所を勘違いしていたため、もういちど1ターン目から始めました(注1)。

第1ターン
 ソ連軍は前回のプレイと同じくリーギ橋頭堡から攻勢をかけます。ドイツ軍はSSを活性化させリーギ橋頭堡の掃討をはかります。増援で出てくるソ連軍新鋭戦車軍団は中央部からの突破をはかるべく中央部へ派遣。

第2ターン(写真の第1ターンは第2ターンの誤り)
 ソ連軍は新鋭戦車軍団を加えてクリバソー村に立てこもるドイツ軍を攻撃。ダイス目に恵まれ、2度の攻撃で陥落。対岸に橋頭堡を築く。
e0003050_19263391.jpg

e0003050_19263781.jpg

e0003050_19263976.jpg



 リーギ橋頭堡から攻勢をかけていた狙撃兵部隊は「ドイツ軍(SS)を引きつける成果があった」として、対岸に後退。SSに殲滅されないように戦線を張ります。
e0003050_19264413.jpg



 一見すると、ソ連軍の攻勢がうまくいっているように感じますが、前線の軍団司令部を活性化させているだけなので、後方にかなりの部隊が残されています。

 今後、戦線を拡大するためには後方から部隊を呼ばなければならず、第3ターンはそれに費やそうかなと思っています。とはいえ、それをやるとドイツ軍にも戦線整理の機会を与えてしまうので攻勢と戦線整理のバランスが難しい。

 一方ドイツ軍はどうするか?リーギ橋頭堡からソ連軍は撤退してしまった。SSはこれを追いかけて殲滅すべきだろうか?それともSSは引き上げて中央部に対処すべき?こちらも悩ましい。

 いまのところプレイアビリティは高いです。なかなかの好ゲームです。


 
注1 本ゲームのソ連軍は、軍司令部-軍団司令部-戦闘部隊の順で活性化されます。それに加えて、軍司令部同士の指揮範囲は重なってはいけないので、軍司令部の位置はゲームを進める上で大事な要素となります。
by sperling | 2013-08-19 19:39 | ウォーゲーム

激闘!ナルヴァ軍集団をプレイ(2ターンまで)

「激闘!ナルヴァ軍集団」を2ターンまでプレイしました。

 本ゲームを簡単に説明すると、チットを引いて司令部を活性化させて指揮範囲のユニットを活性化(その司令部に所属するユニットに加えて、他の司令部に所属するユニットも3ユニットまで活性可能)させて移動-戦闘を繰り返えすシンプルなものです。

 しかし、広いマップに散らばるユニット、追加移動力を払えば敵ZOC離脱可(また敵ZOCから敵ZOCへと移動も可能)ですが、最低1ヘクス移動が認められていないため、機械化部隊以外は1度敵ユニットに接すると歩兵部隊はなかなか他の場所へ移動できないなど、ある程度事前に移動を考えておかないと、あっというまに攻撃が停滞してしまう危険性があります。

 なかなか頭を使うゲームと言えるでしょう。


第1ターン
引いたチットの順番
第2打撃軍国防軍第2打撃軍第3SS装甲軍団第2打撃軍


 まず引いたチットは「第2打撃軍」。今回はリーギ橋頭堡から攻勢を開始しました。第43狙撃軍団司令部を活性化し、リーギ橋頭堡全面に布陣しているドイツ軍歩兵大隊とナルヴァ前面にに構築されている陣地帯も攻撃。

e0003050_22295870.jpg



 陣地帯への攻撃は不発(ワンステップロス)。ドイツ軍の歩兵大隊は壊滅させることに成功。次に国防軍チットを引いたので、クリバソー村周辺に布陣しているFHH師団の司令部を活性化させ、戦線の整理を行いました。

 続いてはマップ中央にいる第30新鋭狙撃軍団司令部を活性化させ、ナルヴァ方面に移動。再度43狙撃軍団を活性化させ、リーギ橋頭堡周辺のドイツ歩兵部隊を壊滅させました。

 これで1ターン目終了です。ソ連軍側視点から見るとなかなか順調な開始だと思います。まさかドイツ歩兵部隊を2つ壊滅させることができるなんてなあ。増援の親衛戦車軍団はクリバソー村へ投入。

第2ターン

 第2ターンのソ連軍は主にクリバソー村周辺に攻勢をかけました。航空支援もあったか見事成功!……したのですが、まさか主力の親衛戦車軍団が早々にステップロスするとはorz

 ドイツ軍はリーギ橋頭堡周辺のソ連狙撃兵部隊の掃討を中心に動きました。そのせいかクリバソー村周辺が危なっかしくなりましたが。まあ、広報から次々増援が出てきているし、大丈夫……かな?

e0003050_22404414.jpg

e0003050_22404785.jpg

e0003050_22404990.jpg

e0003050_22405817.jpg



 システム自体はシンプルだと思いますが、部隊の効率的な移動などなかなか考えることが多いゲームだと感じました。

 明日ももう少し進めてみます。
by sperling | 2013-08-17 22:44 | ウォーゲーム

激闘!ナルヴァ軍集団セットアップ完了

ルールも一通り読み終わり、セットアップが完了しました。

リプレイを読むとけっこう時間がかかるゲームみたいなので今週末にかけてプレイする予定。

全体図
e0003050_2022268.jpg

ナルヴァ周辺
e0003050_2022518.jpg

クリバソー村周辺
e0003050_20221097.jpg

南部
e0003050_20221443.jpg

by sperling | 2013-08-16 20:24 | ウォーゲーム

コマンドマガジン112号「ナルヴァの戦い」が届いた

e0003050_20363162.jpg



 発売日まであと1週間ぐらいあるはずなのですが、もう届きました。これは「お盆にはこれを遊びなさい」というコマンドマガジン編集部の優しさなのだろうか(笑)
by sperling | 2013-08-12 20:41 | ウォーゲーム