<   2011年 08月 ( 6 )   > この月の画像一覧

Beer,Chicks and Wargamesを購入

e0003050_1902220.jpg


 少し前にgameapeさんがTwitterで触れていたので、興味を持って買ってみました。内容は著者の学生時代の回顧録みたいです。

 英語が苦手なのにペーパーバックを買ってしまった。読み終えるのはいつになることやら(笑)

 
by sperling | 2011-08-12 19:05 | 購入物

手持ちのノルマンディ戦のマップを並べてみた

e0003050_1494052.jpg

ネタが無いときは画像ネタだ!

 当然のことながら、各ゲームで全然切り取る範囲が違うなぁと。JUNE-AUGUST44に一番近いマップはエポック/サンセットゲームズの「史上最大の作戦」みたいですね。
by sperling | 2011-08-11 14:23 | ウォーゲーム

夏の西部戦線へ!(JUNE/AUGUST44練習プレイ)

e0003050_203413.jpg

 最近ずっと東部戦線ものばかりやっていたので、久々に西部戦線ものをプレイしました。そこで、今日は昨年買った。コマンドマガジン95号付録「JUNE/AUGUST44」をプレイしましました。

ゲームの概要
 ゲームデザイナーは、新鋭ダニー・ホルト。記事によると、立て続けにノルマンディー戦のゲームを出しているデザイナーらしい。

 マップの範囲は他のノルマンディー戦の範囲と同じ。部隊は師団規模(+機構旅団、戦闘団等々)なので、ユニットが少ないです。

 ルールは、以前プレイした史上最大の作戦激闘ノルマンディ(COBRA)と比較して、とても簡単です。基本的な流れは、移動-戦闘です、連合軍側は補給ポイントを消費して攻撃。攻撃も複数ヘクスからの攻撃は原則できなくて、1ヘクス対1ヘクスで解決していきます。

 先頭解決は、戦力費ではなく、戦力差を求めて10面体ダイスを振って解決する方式。特徴的なのは防御側もダイスを振って判定します。戦闘結果は損害型。戦闘結果に退却はありません。

 ノルマンディ戦を特徴付ける上陸ルールも第1ターンを特別なターンシークエンスにして簡単に再現しています。

 あと本ゲームで特徴的なのは、カードの使用でしょうか。カードといってもカードドリブンシステムじゃなくて、ランダムイベントとしての意味合いが強いです。

 私がプレイしてきたノルマンディ戦のゲームの中では簡単なルールに入ると思います。「ノルマンディ戦はルールが難しい」と、思っている方もとっつきやすいゲームだと思います。


プレイの流れ
 艦砲射撃もあって連合軍の上陸は成功。史実通り、カーン周辺はイギリス軍&カナダ軍とドイツ軍装甲師団との殴り合いになりました。コタンタン半島の方はジリジリとした進軍。
e0003050_20424033.jpg

e0003050_20425985.jpg

e0003050_20432947.jpg

e0003050_20435035.jpg

e0003050_20444162.jpg


 そういえば、このゲーム補給切れマーカーがないんだよなぁ。仕方ないのでブランクマーカーで代用しています。
by sperling | 2011-08-10 20:49 | ウォーゲーム

第2装甲軍を中央部へ転進させたなら……その2

前回の続き。
ゲーム終了(8ターン)までプレイしてみました。

2ターン~6ターン
 最初にグデーリアンチットで割り込み、スモレンスク占領。装甲軍団の一部をヴィヤジマまで進撃させる。ソ連軍は第21軍をオルシャへ向かわせ妨害させる。
e0003050_13413241.jpg


 3ターン以降は、チット、補給ともに厳しくなるので、第2装甲軍を中心活性化させ、ソ連軍の行動に対応させました。6ターン終了時、ヒトラー命令チェック開始。グデーリアンの選択になったので、転進命令(8ターンで終了)を選択しました。

7ターン~8ターン
e0003050_1345458.jpg

 7ターン目。増援をかき集めたティモシェンコ軍が反撃開始!ドイツ軍の装甲師団をひとつ吹き飛ばす。この段階になるとドイツ軍は防戦一方。
e0003050_14174063.jpg


 南方ではクニチェフをようやく占領。PVOが固すぎる。ここで、ゲーム終了。

e0003050_14193874.jpg


得点計算
e0003050_14195958.jpg

 おお、いい勝負。と思いきや、片付けをしていたときソ連軍ユニットの下から2つばかり見つかったので、ソ連軍圧勝でしょう。

反省会
 もっと装甲軍団を走らせればよかったなぁ。今回は第2装甲軍を中心に活性化させたけど、北部に展開していた第3装甲軍を東進させて、ソ連軍の戦力を分散すれば良かった。ソ連軍の司令部を集中させてはマズイですね。
 
by sperling | 2011-08-04 14:27 | ウォーゲーム

第2装甲軍を中央部へ転進させたなら……

今日は激闘グデーリアン装甲軍の話。

 誰でも思いつくと思いますが、ドニエプル河を渡河させず、第2装甲軍を中央部へ転進させたらどうだろう。というわけで、試してみました。第1ターンしかプレイしてませんが、何となくうまくいきそうな感じ。

e0003050_1943214.jpg

e0003050_194351100.jpg

e0003050_19441295.jpg


 次のターン初っぱなにグデーリアンチットを使ったらスモレンスク落ちそう(笑)。今回は、最後の方で第2装甲軍チットが出たのでソ連軍が対応できなかったのが、うまくいった要因でしょう。

 明日はもう少し進めてみる予定。
by sperling | 2011-08-02 19:48 | ウォーゲーム

本家をプレイしてみた(激闘マンシュタイン軍集団プレイ)

 激闘グデーリアン装甲軍をプレイして、本家の方も久々にプレイしたくなったのでプレイしてみました。

 久々にルールブックを読んで、改めてルールのシンプルさにびっくり。チットを引いて司令部を活性化、活性化した司令部の指揮範囲にいたユニットが移動、戦闘を行える。敵の支配地域に入る&離脱するために+2移動力必要。これぐらい知っていれば、すぐプレイできます。

ゲームの展開
 今回は、第1親衛軍活性化(攻撃のみ)→第1親衛軍→スタフカ……と、ゲーム初っぱなで第1親衛軍が3回も活性。正面に対峙していたイタリア第8軍をあっさり突破しました。
e0003050_20273158.jpg


 南方では、前で守りすぎていたドイツ第4装甲軍にソ連軍が襲いかかりぼろぼろに。
e0003050_202916100.jpg


この時点で時間切れ&継戦意欲がなくなったので、ここまで。
e0003050_20341558.jpg

by sperling | 2011-08-01 20:35 | ウォーゲーム