<   2006年 11月 ( 6 )   > この月の画像一覧

ゲームの効能

お知らせ
スパムコメントが多いので現在キーワードによるコメント・トラックバック拒否を行っています。コメント・トラックバックが送れない場合キーワードに引っかかっている場合がありますので、そのときはメールでお知らせ下さい。

A Home Of Game Apesさん経由。

ウォーゲームは啓発のために使えるか?(スパイク通信員の軍事評論)

記事の中身は、軍事・外交センスを磨くのにウォーゲームは役に立つだろうという内容です。

この内容に関して異論はありません。ウォーゲームをプレイすれば「気合い」や「根性」だけでは勝てないということがよーく分かりますし(笑)、また本を読むときもウォーゲームをやっていれば理解が深まると思います(このことはシックスアングルズで山崎雅弘氏も述べていたような…)。

あと、ゲームはある分野を学ぶきっかけにもなります。私は最初第二時世界大戦が興味の範囲でしたがPaths of Gloryをプレイして、第一次世界大戦に興味を持ちましたし、ある分野への興味を持つきっかけとしてゲームというのは役に立つと思います(ゲームが及ぼす正の影響はいまコーエーとどこかの大学が協力して研究しているみたいですね)。

あとスパイク氏が探している、手軽で戦術面よりも外交面を重視したゲームというとディプロマンシーが思いつきます(ゲームを説明しているサイトが見つからないorz)。たしかコンピュータにも移植されてなかったかなぁ。ただゲームの舞台が第一次世界大戦の西洋諸国なので、日本人にとってなじみがないのが難点かもしれません。というか日本人になじみがあるジャンルは三国志と戦国時代ぐらいだろうなぁ…
by sperling | 2006-11-15 00:22 | ウォーゲーム

[お知らせ]IRC始めました

最近友人からIRCを勧められ、はまってしまったsperlingです(メッセンジャーより軽くて良い!)。
そこで実験的にチャンネルを開設しました。
扱う話題はウォーゲーム(ボード)とその周辺(書籍)を想定していますが、特に厳しく制限しているわけではありません。
まぁ雑談チャンネルと思っていただければよいです(笑)。
お暇で物好きな方はどうぞ(笑)。

サーバー irc.nara.wide.ad.jp
ポート  6664
チャンネル名 #羊の巣極東支部(てきとーです(笑))
ハンドル名 sperling(blogの管理人名と一緒です)
管理人がいる時間 23:00~翌8:00まで(いまだダイアルアップなのでテレホタイムしかネットができません(笑))
管理人がいないときのチャンネルの管理 
この辺りはまだ何も考えてないのですが、維持するなり消滅させるなりご自由にどうぞ
IRCとは?
こちらをご覧下さい。
簡単に説明すると、チャットシステムですね。

私が使っているIRCクライアントソフト
Limechatを使ってます。
Limechatを使う場合は設定をいじらずにチャンネル名だけ入力すればOKです。
(私も特に設定いじっているわけではないので)。


何日かチャンネルを開けておきます(誰も来なかったら終了と言うことで(笑))。
by sperling | 2006-11-07 23:45 | 雑記

[ボードゲーム][例会]ルーンバウンド(Runebound)をプレイしてきたよ

先週の日曜日(11月5日)福山にある福山ゲーマーズネットワークでルーンバウンドをプレイしてきました。
ルーンバウンドとは?
詳しい説明はこのページをご覧いただくとして、簡単な説明を。

ルーンバウンドとは盤上を駆けめぐって、イベント(モンスターの遭遇もあり)を起こしながらレベルを上げ、最終的に龍を倒すゲームです。ボードゲームなのにレベルアップという要素があるのが特徴的です。また移動は地形が書かれたサイコロを振り出た地形の分だけ進むという方法も少々特殊でしょうか。戦闘などの判定は20面体ダイスを使います。・・・D&Dといいアメリカでは20面体ダイスが普通なのだろうか・・・

プレイアビリティ
ゲームの進行はアメリカのゲームとは言えないほどサクサク進みます(笑)。しかし移動用のサイコロが1セットしかないのがマイナス。各プレイヤー分あればもう少しスムーズに進むと思います。

もうひとつ問題点(これはこちらのプレイの問題かもしれません)。このゲームは盤上のコイン(?)があるマスに止まるとイベントが起きます。そしてイベントが起きるとそのコインが経験点になります(成功すれば)。そうしてプレイが進むとどんどんコインが取り除かれていき盤上に残っているのは危険なコインばかりとなります(コインにはランクがあり緑→黄→青→赤の順にランクが高くなります)。そこに行く段階で、そこそこレベルをあげていればいいのですがレベルを上げてないキャラは何もできなくなります。またこれはそういうバランスなのでしょうが、高レベルキャラでも龍と対決するとなると気が抜けない戦闘となります。まぁこのバランスに文句ないですが、どのプレイヤーのキャラも中途半端に育ったらどうするんだろう?

あと、カードの絵柄をみてマジック・ザ・ギャザリングを思い出した。
by sperling | 2006-11-07 03:51 | ボードゲーム

[お知らせ]スパムコメントが多いので

キーワードによる拒否設定を行っています。
もしコメントやトラックバックが行えないならばキーワードリストに載っている可能性がありますので、お手数ですがそのときはメールでお知らせ下さい。

しかしこのblogも有名になったものだ(笑)。
by sperling | 2006-11-07 02:06 | 雑記

エポック/サンセット「史上最大の作戦」 1~4ターン

本エントリーは1~4ターンまでのプレイ記録となっています。

注意
ルール把握ミスにより3ターンに上陸させないと行けない部隊を2ターン目で上陸ささせています。

続きを読む
by sperling | 2006-11-02 02:22 | ウォーゲーム

エポック/サンセット「史上最大の作戦」ゲーム紹介

前回のエントリーより結構間が開いてしまったような気が…
このエントリーは史上最大の作戦のゲーム紹介です。
セットアップに関しては以前のエントリーをご覧下さい。

続きを読む
by sperling | 2006-11-02 00:17 | ウォーゲーム