カテゴリ:ウォーゲーム( 149 )

クリスマスはバルジ

 明日はクリスマスと言うことで、6A別冊の「Dark December」をプレイ。Twitterでもつぶやいたけど、久々にウォーゲームをプレイしたせいか、1ターン進めるのに1時間もかかってしまったorz

 今回のプレイは、基本ルールの他に、選択ルール、日本語版改定ルールをすべて採用してプレイしています。またセットアップはヒストリカルセットアップ。シナリオはキャンペーンシナリオです。

 今日は2ターンまでしかプレイできなかったのでそこまでのエントリーです。

続きを読む
by sperling | 2010-12-23 19:32 | ウォーゲーム

ヴェルキエルキ攻防戦 失敗編

リハビリと称して、コマンドマガジン76号の付録「ヴェルキエルキ攻防戦」プレイしました。プレイしたシナリオは、3ターンで終わる「包囲」。とりあえず、何も考えずに動かしたら見事ソ連軍の攻撃が頓挫orz 
e0003050_2010482.jpg

ヴェルキエルキというとこの本を思い出す。

e0003050_20113784.jpg

第1ターンソ連軍第2セグメント 早々にヴェルキエルキ市街地に突入特火点をひとつつぶす(ここまでは順調)

e0003050_20125365.jpg

第1ターンドイツ軍第2セグメント なけなしのC3Iポイントを使って線路を封鎖。増援は補給源もしくは、連絡可能な鉄道線路上に限られるので、こういう風に線路の途中に居座られるとソ連軍は、困る

e0003050_20134872.jpg

第1ターンソ連軍第3セグメント ソ連軍は、排除に乗り出すが、なかなか手強い(排除失敗)。

e0003050_20161131.jpg

第2ターン 管理セグメント バルジ戦かというぐらいに増援が渋滞しておりますorz


「包囲」シナリオは、3ターンで終わるので、こういう風に増援が詰まった時点で無理でしょう。第1ターンのソ連軍のムー部をもう少し考えないと。今回は失敗編なので、経過のみを簡単に書きました。
by sperling | 2010-05-26 20:19 | ウォーゲーム

ダニガン先生の新作かと思った

『ウォーゲーム・ハンドブック2010』発売決定(コマンドマガジン)

タ イトルを見たとき、「おお、ダニガン先生の新作が出るのか」と、思ってしまった(^_^; 「ウォーゲームハンドブック」というとどうしてもこっちを思い起こしてしまう。
e0003050_20362153.jpg


 手に入れることに満足してしまって、ほとんど読んでいなかったり……
by sperling | 2010-05-05 20:37 | ウォーゲーム

コマンドマガジン88号とゲームリンクを購入。

最近(といっても11月の終わりですが(苦笑))、コマンドマガジン88号とゲームリンクを買いました。久々に海戦ゲームを購入。プレイする機会があるかどうか…… ゲームリンクの感想は別エントリで書きます。

e0003050_20561378.jpg

↑マップはハードマップ
e0003050_20562391.jpg

↑アリューシャン列島といえば、キスカ島が思い浮かびます。映画の「奇跡の作戦 キスカ」も見たし、光文社NF文庫の「戦場の将器 木村正福」も読んだよ!
e0003050_20563497.jpg

by sperling | 2010-01-12 21:03 | ウォーゲーム

スターリングラード包囲完了

第13ターン終了時。スターリングラード周辺
e0003050_20302060.jpg

第13ターン終了時南方戦区
e0003050_20321286.jpg

 
 ショートシナリオ「ロード・バック」は、第13ターンのソ連軍準備攻撃フェイズ(普通のゲームで言うところの攻撃フェイズ)から始まります。というわけで、薄い枢軸同盟軍ユニットを攻撃してスターリングラード包囲完了。

 このゲームでは、ゲームターン開始時にスターリングラードに補給線が通じていれば、ヒトラーの死守命令が撤回されて、スターリングラードに籠もっているユニットが自由に動けるようになるので、ドイツ軍(枢軸軍)側としては、なんとしてでもスターリングラードに補給線を通したいところです。


やはり、冬の嵐作戦を行うしかないのか。
by sperling | 2009-07-09 20:41 | ウォーゲーム

とりあえず並べてみた

今回プレイするのは、ショートシナリオ「ロード・バック」。暇を見つけては、ぼちぼちプレイしてみます。
全体図
e0003050_1952634.jpg

スターリングラード周辺
e0003050_195356100.jpg

モスクワ周辺
e0003050_19541154.jpg

レニングラード周辺
e0003050_19542386.jpg


ゲーム紹介やプレイレポートは、週末になると思います。
by sperling | 2009-07-08 19:56 | ウォーゲーム

コマンドマガジン87号を買いました

先週の土曜日、ボードウォークへ行ってコマンドマガジンの最新号を購入しました。なんか久々に買ったような気がする。
e0003050_2025160.jpg


 特集は、バルバロッサ作戦。付録は、「バルバロッサ:独ソ戦1941-45」。しかし、本誌に付録ゲームに関する記事(ゲーム紹介や作戦研究記事)がないのね……。真ん中にあるのは、「大祖国戦争」の作戦指針に関する記事だし。

 パウル・カレルの文章は興味深く読みました。簡単な略歴は知っていましたが、まさか、ここまでとはねー。本文のこの部分は深く同意
事実、カレルの戦記を読む者は、あたかも、ただ1人の住民もいない地で、ドイツ軍が戦っているかのような印象をうけるであろう。


 他に興味深くよんだのは、アリューシャン戦記。アリューシャンで有名な戦いと言えば、キスカ島撤退作戦とアッツ島玉砕ぐらいしか知らない私にとって、なかなか勉強になる記事でした。



おまけ
コマンドマガジンと一緒に買った本↓
e0003050_20162975.jpg

TRPGもしたいなあ。
by sperling | 2009-07-07 20:17 | ウォーゲーム

[エイプリルフールネタ]本屋で「間違いだらけのウォーゲーム選び」という本を発見!

追記 2009/04/02
このエントリーはエイプリルフールネタでした。別にばらさなくても、最初からバレバレですね(^_^;

私は、本屋巡りをするのが好きなのですが、先日とある本屋に立ち寄ったところ、新書コーナーに「間違いだらけのウォーゲーム選び」という本がありました!あいにく持ち合わせがなかったので買えなかったのですが、表紙画像を手に入れたので下に貼っておきます。皆さんがよく利用する本屋にもあるかもしれないので探してみてくださいね。
e0003050_1938885.jpg






今年に入って1つめのエントリーが、こんなネタとは( ゚д゚)
このエントリーを書くために利用したwebサービス
エア新書
by sperling | 2009-04-01 19:56 | ウォーゲーム

コマンドマガジン83号到着

山狩りから帰ってきたら家に届いてました。

さっそく読むぞー
by sperling | 2008-10-22 19:01 | ウォーゲーム

[Turning the Tables]スタック制限の解釈を間違えてた\(^o^)/

 いつもどおりTurning the Tablesのゲーム紹介を書くためにルールをまとめていたのですが、スタック制限のルールをまとめていて、解釈のまちがえに気づきました。ち移動ルールの項を抜き出してみると

9.1 ソ連軍は1ヘクスに3個師団/軍団までスタックできます(以下略)

 私は3個という言葉が師団にしかかからないと解釈してました。だって部隊規模で言ったら軍団>>師団だし。どうしてこのまちがえに気づいたかというとドイツ軍のスタック制限の項をあらためて読んだからでした。


9.2枢軸軍は1ヘックスに4個連隊/戦闘団までスタックできます。(以下略)

 これを読んで、「そういえば初期配置のドイツ軍の戦闘団ユニット、3個スタックしていたなぁ……( ゚д゚)ハッ!、ということはソ連軍の軍団も……」とまちがえに気づいたのです。

 実は、連休中にソ連軍の第1ターンの作戦考察をやっていたのです(今回はドニエプルペトロフスク方面重視策の考察)。今回は久々に気合い入れて、ノートにメモしたり(A5サイズのノートで5ページぐらい)、デジカメで約100枚撮ったりした(注1)のに、これで全部パァヽ(`Д´)ノウワァァァン

 まぁ恥をさらす前に気づいて良かったと前向きに考えましょう(苦笑)。……また1からやり直すのか( ´Д`)

しかしルールブックの解釈能力落ちているなぁorz

注1
私は手当たり次第撮って、写りのいいのをblogに載せているので、このように膨大な量になるのです。
by sperling | 2008-10-15 01:00 | ウォーゲーム