練習プレイ 「War for the Motherland」 最終ターンまで



 ようやく短期シナリオ「バルバロッサの場合」最終ターンまで来ました。今回はその記録です。



9ターン~11ターン(降雪ターン)
 一言でいえば両軍殴り合いの展開。両軍とも凄まじい勢いで損害が増えていく。
北方軍集団ついにレニングラードを占領。南方はハリコフを占領。中央は遅々として進まず。
 ソ連軍は比較的薄いオリョール方面で反撃。歩兵でしか守っていない薄い戦線を徐々に押し戻す。また降雪ターンにはソ連軍のオーバーランに必要な移動力が2になるので、ソ連軍は今まで以上に攻撃する回数が増える。
 また11ターンにはドイツ軍功空基地ユニットを1つ取り除かなければならないのですが、私は北方軍集団戦区にある航空基地ユニットを取り除きました。
12ターン(泥濘ターン)
 このターンは戦線整理のターンとしました。きたるべきブラウ作戦のため、補給ユニットや歩兵・装甲軍団を南方に集めました(このターンで終わるんですけどね(笑))。
e0003050_1303161.jpg

↑最終ターンにおける中央軍集団の様子
e0003050_134339.jpg

↑最終ターンにおける南方軍集団の様子

勝利得点集計 
 さて、勝利得点を計算してみましょう。本ゲームの勝利得点は基本的に占領都市の勝利得点+補給下にある各ユニットのスッテプ数*勝利得点(各ユニットの種類によって勝利得点はちがう)で算出されます。
 今回の場合 都市の勝利得点 50(レニングラード、ハリコフ、オデッサ)+ユニットの点が191ありましたので、合計で241点。勝利判定表に当てはめてみると・・・・・・・引き分け!。まだまだ東部戦線の戦いは続きそうです。

反省点
 さて最後の方で気がついたのですが、ソ連軍において、ルール13.5全滅したユニットの回復の項目をすっかり適用し忘れておりました。どおりで最後の方で、ユニットが少ないはずだ(笑)。ということは、冬季反撃においてもう少し強烈な打撃があたえられるのでしょう。反省!orz

追記
ちなみに最終ターンにおける装甲ユニットのスッテプ数は計17ステップでした(3ターンで10スッテプも失ってしまった・・・・・・・)。
by sperling | 2005-09-09 01:47 | ウォーゲーム
<< モスクワの重要性 練習プレイ「War for t... >>