練習プレイ 真バルバロッサ作戦 ゲームジャーナル1号

 今回はゲームジャナル1号付録の「真バルバロッサ作戦」第1ターンから第4ターンまでの記録です。



 昨日に引き続きバルバロッサものです。このゲームは私が初めて買ってそして難しくて挫折した(投げた)ゲームです。あのころよりどれくらい成長しているのかなぁ。
 いつも通りゲームの簡単な説明を。「真バルバロッサ作戦」は1941年から1942年春までの独ソ間の戦いを描いたゲームです。ユニットの規模は軍団規模(「War for the Motherland」と同じですね。ただしこちらはユニットの分割はありません)。スタック制限は両軍とも2ユニットまで。ターンスケールは1ターン約1ヶ月。オーバーランあり、航空支援ありとこのあたりは特に他のゲームと変わらずです。
 戦闘は、ドイツ軍メイアッタク、ソ連軍がマストアタック(河川越しの攻撃はメイアッタク)で、戦力比を立てる方式ですが枢軸軍、ソ連軍で使う戦闘結果表が違います。おおざっぱに言うと、枢軸軍が損害型の戦闘結果に対し、ソ連軍は退却型の戦闘結果となっています。
 Zocは通常Zocと対装甲Zocがあり、ドイツ軍の装甲軍団は対装甲Zocでしか止まりません。ソ連軍のユニットが対装甲Zocを得るためには指揮範囲内にいなければなりません。またZocに一度はいると戦闘結果退却でしか離れられません(ドイツの装甲軍団は離脱可)。
 補給ですがやはりドイツ軍の方が厳しく、ソ連軍が補給源から連絡線を引けばいいのに対し、ドイツ軍は補給源からの連絡線のほかに補給センターユニットから補給線を引けなければ補給切れとなってしまいます。
 ターンの流れは以下の通りです。
・開始フェイズ
・枢軸軍プレイターン
 ・移動フェイズ
 ・戦闘フェイズ
 ・2次移動フェイズ(装甲軍団ユニットのみ)
・ソ連軍プレイターン
 ・移動フェイズ
 ・指揮官撤収フェイズ
 ・戦闘フェイズ
・増援フェイズ
・終了フェイズ
それではプレイに移りましょう

第1ターン 
e0003050_7494295.jpg

↑セットアップ(中央部)手前がドイツ軍
今回も携帯の画像です。
 このターンは特別ルールによりソ連軍のZocは国境を越えてドイツ軍に及びません。またルーマニア領内にいるユニットは行動できません。
<ドイツ軍プレイヤーターン>
 ドイツ軍はオーバーランを駆使してソ連軍の戦線を突破していきます。リガ占領。
<ソ連軍プレイヤーターン>
 このターンは増援がこないので、モスクワ前面にユニットをかき集めます。また一度ドイツ軍にとりつかれたらそこから離脱するのは、ほぼ無理です。よって後方に逃げられるだけ逃げました。

第2ターン
e0003050_802291.jpg

↑第2ターン開始時(手前がソ連側)
<ドイツ軍プレイヤーターン>
 このターンからサイコロを振ってヒトラー命令を決めます。このターンは、レニングラード孤立命令!
 このターンは全戦線、ただただ東へ駆けるだけという展開でした(なんせソ連軍は全戦線に於いて後退しているからなぁ)。北方軍集団はレニングラードに到達するも孤立させることはできずorz。
<ソ連軍プレーヤターン>
 このターンも戦線構築。このゲームではモスクワが占領した時点で終わるモスクワサドンデスルールがあるので、モスクワを最優先で守ります。

第3ターン
<ドイツ軍プレイヤーターン>
 このターンのヒトラー命令は、スモレンスク攻略。中央軍集団は装甲戦闘団6つも集めて攻撃見事成功します。南方軍集団はキエフに到達。ソ連軍がもの凄い勢いで消えていく・・・・・・・。
<ソ連軍プレーヤターン>
 戦線整理しかする事がありません・・・・・・・。

第4ターン
e0003050_8182144.jpg

↑第4ターン開始時(手前がソ連側)
<ドイツ軍プレイヤーターン>
 画像を見ての通りモスクワ~キエフ間に大穴が空いております。そしてヒトラー命令はキエフ攻略とレニングラード孤立命令。これは南方旋回をしろということですね!
 中央軍集団の4個装甲軍団は南下しキエフ後方へ進出!南方軍集団と協力してキエフ占領
<ソ連軍プレーヤターン>
 ブリヤンスク周囲にユニットを配置して戦線構築。ソ連軍のすること言えば戦線構築と戦闘のサイコロ振り(マストアタックなので隣接しているユニットがあるならば必ず攻撃しなければならない)ぐらいです(泣)。

感想
 久々(高校生以来)にやってみましたが、なかなか面白い。コマ数が少なくてプレイアビリィティも高く、今日のプレイのようになかなかヒストリカルだと思います。ルールブックも8ページほどしかないし。
 しかしこのゲームの評判はとんと聞いたことがありません。私は面白いと思うのですが・・・・・・・。
 ただ、やはりルールブックは分かりにくかった。例えば枢軸軍の補給の部分。

12.2 補給源まで8移動力で到達できる枢軸軍ユニットが補給下である。この移動力は機械化ユニットの移動力で数える。味方ユニットがいれば敵Zocを通常移動の移動力で通って良い。敵Zoc以外のヘクスから敵Zoc以外のヘクスへは、戦略移動の移動力で数えて良い。

 えっとドイツ軍の機械化ユニットって平地しか移動できないんですね(移動コストは1)。それと機械化ユニットの戦略移動は道路部分(1級、2級とも)で移動コストは1/2だから次のように書き換えた方がよいと思います。

・補給源および補給ユニットから8ヘックス以内で補給線を引けるユニットが補給下である。ただし道路部分は1/2ヘックスとして数える(1級、2級道路とも)。

・補給線は味方ユニットのいない敵Zoc、森林、湿地、山岳へは引けない。

・味方ユニットのいる敵Zocへ補給線を通す場合は、例えそこが道路部分であろうとも1ヘックスとして数える。

どうでしょうか、こちらの方が分かりやすいと思うのですが。え、あまり変わらない?そうかもorz
by sperling | 2005-08-31 08:50 | ウォーゲーム
<< 最近読んだ本「兵器の常識・非常... 練習プレイ War for t... >>