[ウォーゲーム][リハビリ]Kharkov1941-1943(シックスアングルズ)

 なかなかこのblogを更新できずにいたら、もう今年も残すところ2ヶ月を切ってしまいました。時がたつのは早いものですorz 今年はもう少しこのblogを更新させよう(=ウォーゲームをやろう)と思ったのですが、結果はこの通りで申し訳ありませんorz

というわけで、リハビリにシックスアングルズの「Kharkov1941-1943」をプレイしました。


ゲーム紹介
あとで詳細なゲーム紹介を書きますが、本ゲームは第三次ハリコフ戦をテーマとしており、ソ連軍先攻で、補給チェック-移動-対応移動-戦闘というシークエンス、戦闘結果表(CRT)を用いた戦闘解決と、標準的なルールを用いた作戦級ゲームとなっています。

ソ連軍の方針
ハリコフ、クルスクを攻略するのは当然として、今回はザポロジェもしくはドニエプロペトロフスクを狙い、決定的な勝利を狙いたい。また本ゲームは攻撃側有利なCRTなので、低比率でも積極的に攻撃を仕掛けていきたい。

ドイツ軍の方針
ハリコフには固執せずに、はやめに後退して後半の反撃に戦力を集中させたい。
e0003050_173413.jpg

セットアップ図
1-2ターン
ソ連軍の攻撃はほぼ成功、ドイツ軍は包囲されないように後退する。

3-4ターン
ソ連軍ハリコフ攻略。北方でもクルスク攻略成功。……なんかドイツ軍が予想以上に押されているんですけど。4ターン、スターリノから反撃を開始するが、ドイツ軍の攻撃はことごとく失敗(NE)
e0003050_1734278.jpg

4ターン終了時
5-6ターン
ソ連軍の捕球チェックがほぼ成功したのを見て(7部隊中6部隊成功)、ドイツ軍戦意喪失したので、ここまで。
e0003050_17344572.jpg

ゲーム終了時
反省会
ドイツ軍の失敗は?
ソ連軍のサイの目が良すぎたというのはあるかも、しかしドイツ軍の戦線後退が早すぎたのも敗因(というかコレが一番か)。多少戦線はって粘った方がよさそう。

しかし、久々やるとホントにダメダメですねorz
by sperling | 2007-11-10 17:32 | ウォーゲーム
<< [雑記]Twitterやってます [ウォーゲーム]大澤良貴氏がウ... >>