「激闘マンシュタイン軍集団」 ゲーム紹介

 さて2月といえば軍事上なにかあったかなぁと思い巡らしてみると、やはり頭に浮かぶのは第3次ハリコフ攻防戦です。
 この戦いを主題としたゲームは数多くありますが、今回は(私がまだプレイしていない)ゲームジャーナル第4号の付録である「激闘マンシュタイン軍集団」を取り上げます。まずはいつもどおりゲームの紹介から



ゲームの長さ
本ゲームが扱う期間は1942年12月~1943年3月まで―いわゆる星作戦から第三次ハリコフ攻防戦まで―の独ソの一連の戦いをシミュレートしています。1ターンは2週間で全9ターンあります。
ターンシークエンス
ターンシークエンスはいたってシンプルです、まず両軍は命令チットを選んでカップに入れる―補給確認―カップから命令チットを引いて該当司令部を活性化させる(移動‐戦闘を行う)―増援配置となります。
ゲームシステム
本ゲームはチットシステムを用いています。プレイヤーはカップから命令チットを引いて、該当する司令部の指揮範囲内にいるユニットを活性化させ移動‐戦闘を行います。戦闘解決は戦力比で解決します(戦闘結果は退却が多いです)。

ゲームの説明はこれぐらいでしょうか?えらく短いな…
このゲームあまり説明することがないんだよなぁ(笑)
by sperling | 2007-02-20 09:11 | ウォーゲーム
<< 激闘マンシュタイン軍団 プレイ記録 かなり遅いですが新年の御挨拶 >>