決戦ガダルカナル 反省会

ここでは、プレイして気づいた点を書きます。



日本軍
水上部隊はおそらくアメリカ軍より強いでしょう。ただしこのゲームはガダルカナル島の飛行場をどちらが占領しているかで決まるんですよねorz。

空母、航空ユニットの運用は慎重に行わないといけないでしょう。日本軍は航空ポイントが少ないため。一度ステップロスをすると回復させるのに結構苦労します(空母艦載機は回復させるのに2航空ポイント必要です)。


アメリカ軍
アメリカ軍は日本軍とは逆に航空ポイントが大量にありますから、積極的に空母、航空ユニットを活用していきましょう。まず、ポートモレスビー、ラエには配置できるだけ爆撃機を配置して、毎ターンラバウルを爆撃しましょう。これは日本軍にとってかなりの負担となるはずです。

またガダルカナル島には2ターン目から飛行ユニットを配置しましょう。飛行ユニットがいるだけで、日本軍の揚陸はかなりの困難を伴います(揚陸判定のサイの目に+2)。

まだまとまりがある考察ではありませんが、公開。
by sperling | 2006-12-22 16:56 | ウォーゲーム
<< Twilight Strugg... 決戦ガダルカナルプレイ記録 >>