決戦ガダルカナルプレイ記録

本エントリーは決戦ガダルカナルのプレイ記録です。



e0003050_15291052.jpg

↑セットアップ
第1ターン
米軍は空母*1、重巡*5、駆逐艦:*3、補給船*2でガダルカナル島へ接近。日本軍は重巡*5(?)、軽巡*1、駆逐艦*4で殴り込みをかける。米空母の空襲を避け、日本軍は米艦隊に向けて砲撃開始!(米軍に補給ユニットがいるので日本軍が先行)
なんと立て続けに3発ヒット(砲撃はサイの目5,6でヒット)して米側の重巡3ユニットが戦線離脱。駆逐艦は雷撃に備える。米軍の反撃はハズレ。次のフェイズでも日本軍は駆逐艦の雷撃が命中。あまりの損害に米軍は退却を決定(水上戦闘はどちらかが退却するまで続けられます)。第2作戦フェイズで、日本軍は悠々とガダルカナル島を砲撃。

第2ターン
大量の増援を得た日本軍はガダルカナル島への補給物資の揚陸、陸上ユニットの揚陸を行うことを決定。空母*3、戦艦*2、重巡*5、軽巡*2、駆逐艦*4を護衛につれてガダルカナル島に接近。ラバウル航空隊も援護に加える。米軍は空母*1、戦艦*1、重巡*3、軽巡*1、駆逐艦*2、基地航空隊*2という陣容で迎え撃ちますが、結果は見えているような・・・。結果は想像通り、戦艦を沈められたのをはじめとして惨憺たる結果に。まぁ日本軍も米空母による対艦攻撃で1隻沈められたのですが。しかし、戦艦の砲撃力はすごい!
日本軍の揚陸は無事行われました。
e0003050_1672531.jpg

第3~7ターン
この間は両軍戦力増強に励んだり、ものすごい戦力(相手が阻止をためらうぐらい)で交互にガダルカナル島に接近したりしてあまりぶつかり合いはありませんでした。
そして最終ターン

第8ターン
日本軍は全ての艦艇を動員して、揚陸開始。米軍も膳全艦隊をもって阻止に当たります。
e0003050_16114399.jpg

…米軍全ターンに結構出撃したんだよなぁorz(だから日本軍が接近したともいえますが(笑))。結果は日本軍勝ち。無事揚陸に成功します。

勝利判定
勝利条件はゲーム終了時にガダルカナル飛行場を占領しているかどうかです。日本軍は何度か揚陸に成功しましたが、結局占領までは達しませんでしたorz。

感想
ゲームには負けてしまいましたが、帝国海軍の強さを実感できるゲームといえるでしょう。正直ゲームとして日本軍は負けましたが、なぜか負けた気がしません(笑)。
by sperling | 2006-12-22 16:20 | ウォーゲーム
<< 決戦ガダルカナル 反省会 決戦ガダルカナル ゲーム紹介 >>