エポック/サンセット「史上最大の作戦」 1~4ターン

本エントリーは1~4ターンまでのプレイ記録となっています。

注意
ルール把握ミスにより3ターンに上陸させないと行けない部隊を2ターン目で上陸ささせています。



第1ターン
プランサンセットに載っていた方針どおりに、戦略爆撃、艦砲射撃をカーン北方に位置する第21装甲師団所属の2個連隊に集中させ序盤の反撃力を奪っておく…はずがなぜか戦略爆撃で装甲連隊が生き残ってしまった。まあオマハ地区の艦砲射撃がうまく決まった(6の目が出て要塞が吹き飛んだ)のでよしとする。
e0003050_1345058.jpg

↑第1ターン戦略爆撃を行う瞬間
米英軍とも上陸は順調に進んだ。
第2ターン
ここからドイツ軍行動開始…とはいうものの戦闘爆撃機の移動妨害により装甲教導師団はサンロー方面へ向かわせる。一応今回のドイツ軍は積極的に打って出て海へ追い落とすドクトリンを設定して行動しています。

アメリカ軍戦区の艦砲射撃はシェルブールに集中させる。
e0003050_143559.jpg

↑第2ターン
ユタビーチに上陸したアメリカ軍はシェルブールに向かう。またオマハビーチに上陸した米軍そしてイギリス軍は内陸部へ向けて進撃。

第3ターン
ドイツ軍、イギリス軍前面に装甲師団を集中させ反撃開始!かなりの損害を与える…ものの後方に予備をおいてなかったため(というか前線に全部投入した)にイギリス軍が装甲師団のいない戦線を突破、カーンに迫る。
シェルブールに向かった米軍はシェルブールに攻撃を敢行!…しかし友軍戦闘爆撃機の誤爆(支援-1)もあり撃退される。
e0003050_1544290.jpg

↑カーンに向けて進撃するイギリス軍
しかしこのときイギリス軍の補給物資は0!もちろんこのチャンスをドイツ軍が狙わないはずがない…(ちなみにドイツ軍の補給物資は3ターン終了時点で13ポイント)

4ターン
ドイツ軍は当然のことながらイギリス軍側面を攻撃!イギリス軍は退却してはまずいのですべてステップロスで耐える。
e0003050_262610.jpg


ちなみコタンタン半島は…
e0003050_284189.jpg

横断完了(史実どおり)

感想
さすがに本格的なゲームだけあって敷居が高いゲームだと思いました。
連合軍は漫然と攻撃していては駄目ですね。プレイする前にはっきりとした目的を持って行動しなければならないようです。

ただこのゲームソロでやると疲れるなぁ…何でだろ?(一応私だってマザーランドやウクライナ43、Decision in Franceとかそこそこ本格的なゲームやってるんだけどなぁ)
by sperling | 2006-11-02 02:22 | ウォーゲーム
<< [お知らせ]スパムコメントが多いので エポック/サンセット「史上最大... >>