エポック/サンセット「史上最大の作戦」ゲーム紹介

前回のエントリーより結構間が開いてしまったような気が…
このエントリーは史上最大の作戦のゲーム紹介です。
セットアップに関しては以前のエントリーをご覧下さい。





ゲーム概要
本ゲームは1944年6月6日に開始された連合軍のオーバーロード作戦、一般的にはノルマンディ上陸作戦を扱ったゲームです。フルマップ1枚、コマ数660個とビックゲームと言ってもいいゲームだと思います。

ユニット規模
国、兵種によってまちまちですが大体連隊~旅団規模のユニット中心で構成されています。

ターンシークエンス
1ターンはドイツ軍プレイヤーターン-連合軍プレイヤーターンで構成されたおり、各プレイヤーターンは基本的に、天候決定フェイズ-第1移動-第1攻撃-第1再編-リアクション移動-第2移動-第2戦闘-第2再編で構成されています。

ターン数
本ゲームは上陸開始からコブラ作戦開始前まで扱っています(全12ターン)。デザイナーズノートを見てみると「イギリス軍がもう少し強行に攻撃を仕掛けていれば史実より早く突破できた」らしいのですが、そうかなぁ?と(このころのイギリス軍はもう兵力自体が枯渇気味でとてもじゃないが損害を顧みない攻撃を行うインセンティブがないと思う-まぁゲームだとできるんですけど(笑))

移動
全ユニット一律8移動力で移動できます。道路移動のところで歩兵と戦車タイプユニットによる移動の差をつけています。

ZOC
ZOCは一度入ったら停止で、次のターンに追加移動力を払って抜けることができます。またZOC to ZOCは禁止です。

戦闘爆撃(ヤーボ)マーカ(連合軍のみ)
ノルマンディ戦のゲームにはほぼ必ず出てくる戦闘爆撃機(ヤーボ)ですが、本ゲームでもばっちり出てきます。本ゲームでは各プレイヤーターン(1ゲームターンではない!)の天候決定フェイズで戦闘爆撃機マーカーの数を決めます。戦闘爆撃機マーカーは移動妨害、戦闘支援、補給破壊、陣地構築妨害を行うことができます。1ターン中最大で28枚ほど出てきます(笑)。プレイする前はおいおい多すぎるんじゃないの?と思ってましたが、いざプレイしてみると全然足りません。

戦闘
戦闘はいわゆるファイアパワー方式で、戦闘力からサイコロを振って打撃力を求めます。また使用する戦闘力に応じて補給を消費しないと本来の戦闘力を発揮できません。あとはサイコロの修正が結構多いです、地形効果、戦闘爆撃機による支援、アーミーレベルによるサイの目修正等々。

アーミーレベル
士気みたいなもんですかねぇ。私はよくこのルールを忘れてしまいます(笑)。

その他
ノルマンディ戦ゲームでお馴染みの、戦略爆撃、艦砲射撃ルールももちろんあります。あとは特にないかなぁ。あ、上陸に関するルールは少し難しいかも。


どうでもいいこと
ふとこのゲームが初めて出た年をみてみると、1982年…私まだ生まれてないよ(笑)。20年以上前の作品なのか。
by sperling | 2006-11-02 00:17 | ウォーゲーム
<< エポック/サンセット「史上最大... 史上最大の作戦 簡易艦砲射撃ルール案 >>