Dark December(OSG/6A)ゲーム紹介

はじめに
 いまさらながら、エキサイトがタグ管理機能を導入したのにともない8月の終わりごろから各エントリーにタグをつけております。これからは左サイドにあるタグ(ウォーゲームや、ウクライナ43等がありますね)をクリックしていただくと、該当するタグをつけた記事がリストアップされます。↓こんな風に
e0003050_1705715.jpg
↑ウクライナ43のタグを選んだところ
e0003050_1781714.jpg
↑作戦考察のタグを選んだところ
 この機能を使うことによって、ゲームごと記事内容ごと等細かく分類できフォルダ管理より目的のエントリーを探しやすいと思います(もちろんフォルダ管理も続けます)。
またこのタグ機能を有効に使用するためこれからは細切れなエントリーとなりますが(例えば本エントリーは「Dark December」の紹介のみです)、そちらのほうが目的のエントリーを探すのに便利だろうと思ったためです。ご了承ください。

前置きが長くなりました。今回は6A別冊の「Dark December」の紹介です



本ゲームは1944年12月16日から始まった、ドイツ軍最後の大規模攻勢「ラインの守り作戦―いわゆるバルジ作戦を扱ったゲームです。
ゲームの規模
ゲームの規模は1ターン12時間、1ユニット旅団・連隊規模、1へクス3.2キロメートルとなっています。

マップ・ユニット
山崎雅弘氏がデザインしたマップは相変わらず美しいです。またユニットも車両ユニットには識別線を入れている等、スムーズにゲームのプレイをすすめるための工夫が随所にあります(もしかしたら昔のユニットもそうだったかもしれませんが)

ゲームシステム
 ゲームシステムは驚くほどシンプルです。ルールは標準ルールのみなら16ページ足らず。戦闘解決の方法が少しほかのゲームより特殊な点を除けば、どこのバルジゲームでも見られるようなルールを用いています。
 
ターンシークエンス 
 ターンシークエンスは、補給判定―補充―移動―戦闘―建設・破壊とシンプルなものです。もう少し詳しく書くと、
ドイツ軍プレイヤーターン
 両軍燃料補給フェイズ
  ・非フェイズ側補給判定
  ・フェイズ側補給判定
  ・燃料不足判定(9ターンから)
 補充フェイズ
 移動フェイズ
 戦闘フェイズ
 建設・破壊フェイズ

となっています。連合軍プレイヤーターンはこの逆です(ただし燃料不足判定はない)。

移動・スタック・ZOC
 スタックは3スタックまで。またスタック制限は常時適用されます(バルジ戦のゲームならおなじみのルールですね)。移動は通常移動と戦略移動形態があり、戦略移動を行うユニットは移動力の半分を使用して戦略移動形態にならないといけません。また戦略移動形態はほかのユニットとのスタックは不可です(これは戦略移動形態になるときも適用されます)。
 また敵ZOCに入ったら即停止。次のターンに追加移動力で離脱可だが、ZOC to ZOC不可となっており、そこそこキツメのZOCとなっています。
戦闘解決
 戦闘解決は戦力比を用いるタイプですが、損害の適用方法が他のゲームと少し違います。損害数が出たら、防御側の地形レベルと比較します、そして損害数が防御レベルとイコールもしくはそれ以上の場合防御側ユニットに損害を与えることができます(退却orスッテプロス)。
 また戦闘修正として装甲修正(地形レベル修正)と同一師団効果(サイコロ修正)があります。

その他のルール
 他に特徴的なルールとしては、橋梁破壊・修正、地図番外突破、白兵戦・即時反撃ぐらいでしょうか。これだけ覚えておけばあとはチャートを見ながらでできると思います。

うーん標準ルールのみだとほんとにシンプルですね。ラーメンにたとえるなら、あっさりした塩ラーメンでしょうか(笑)。試しに1回プレイしてみたのですが、あまりのあっさり加減に驚いたほどです(笑)。ただあっさりしているということは、何度も気軽にプレイできるということでもあり、その点は評価できると思います。

次回は作戦考察とそれを踏まえたプレイの様子をお送りしたいと思います。
by sperling | 2006-09-14 17:44 | ウォーゲーム
<< Dark December ヤ... ウクライナ43 ユニットに関し... >>