HGS例会

昨日は広島へ行きHGS(広島ゲームサービス)の例会に参加しました。
昨日は

・「Iron Tide」
・「信州制圧」(コマンドマガジン)

の2つのゲームをプレイしました。
「Iron Tide」とは、1944年12月16日からのドイツ軍のアルデンヌ攻勢(一般的にはバルジの戦いと呼ばれています)を描いたゲームです。システム的な特徴としては、マストアタック(陣地、都市にいればメイアタック)、同一師団、諸兵科連合効果によるコラムシフトがあげられます(その他に橋梁爆破(修復)、航空支援があります)。
 で実際のプレイの流れですが、私が担当したアメリカ第3軍(アルデンヌの南方にいた軍です)は順調に後退できたのに対し、北方のアメリカ第1軍はなぜかドイツSS第6装甲軍に攻撃をしかけて自滅していきました。どうやら初期配置のミスで陣地が配置されていなかったようです。
 午後からは「信州制圧」をプレイしました。
「信州制圧」はカードを使った、いわゆるカードドリブンというシステムを用いています。
 私はカードドリブンもののゲームをプレイしたことがなく、このゲームでも最初はコツがつかめず苦労しましたが、2回目ともなるとずいぶんスムーズにプレイできました。
 今回は私が武田側でプレイしましたが、早期に村上義清を破る展開となり武田側が勝利しました。
 次回は「デシジョンインフランス」をプレイするとのこと。楽しみ。
(なぜか画像がアップできないので、今回は画像なしです)

追記
どうやら私が使っているブラウザ(Opera8.01)では画像をアップロードできないらしい。IEを使えば投稿できるようなので試しに「信州制圧」のセットアップ画面をアップしてみます。
e0003050_23542471.jpg

by sperling | 2005-06-20 09:27 | ウォーゲーム
<< 病院に行って来ました 御挨拶 >>