激闘!ナルヴァ軍集団をプレイ(2ターンまで)

「激闘!ナルヴァ軍集団」を2ターンまでプレイしました。

 本ゲームを簡単に説明すると、チットを引いて司令部を活性化させて指揮範囲のユニットを活性化(その司令部に所属するユニットに加えて、他の司令部に所属するユニットも3ユニットまで活性可能)させて移動-戦闘を繰り返えすシンプルなものです。

 しかし、広いマップに散らばるユニット、追加移動力を払えば敵ZOC離脱可(また敵ZOCから敵ZOCへと移動も可能)ですが、最低1ヘクス移動が認められていないため、機械化部隊以外は1度敵ユニットに接すると歩兵部隊はなかなか他の場所へ移動できないなど、ある程度事前に移動を考えておかないと、あっというまに攻撃が停滞してしまう危険性があります。

 なかなか頭を使うゲームと言えるでしょう。


第1ターン
引いたチットの順番
第2打撃軍国防軍第2打撃軍第3SS装甲軍団第2打撃軍


 まず引いたチットは「第2打撃軍」。今回はリーギ橋頭堡から攻勢を開始しました。第43狙撃軍団司令部を活性化し、リーギ橋頭堡全面に布陣しているドイツ軍歩兵大隊とナルヴァ前面にに構築されている陣地帯も攻撃。

e0003050_22295870.jpg



 陣地帯への攻撃は不発(ワンステップロス)。ドイツ軍の歩兵大隊は壊滅させることに成功。次に国防軍チットを引いたので、クリバソー村周辺に布陣しているFHH師団の司令部を活性化させ、戦線の整理を行いました。

 続いてはマップ中央にいる第30新鋭狙撃軍団司令部を活性化させ、ナルヴァ方面に移動。再度43狙撃軍団を活性化させ、リーギ橋頭堡周辺のドイツ歩兵部隊を壊滅させました。

 これで1ターン目終了です。ソ連軍側視点から見るとなかなか順調な開始だと思います。まさかドイツ歩兵部隊を2つ壊滅させることができるなんてなあ。増援の親衛戦車軍団はクリバソー村へ投入。

第2ターン

 第2ターンのソ連軍は主にクリバソー村周辺に攻勢をかけました。航空支援もあったか見事成功!……したのですが、まさか主力の親衛戦車軍団が早々にステップロスするとはorz

 ドイツ軍はリーギ橋頭堡周辺のソ連狙撃兵部隊の掃討を中心に動きました。そのせいかクリバソー村周辺が危なっかしくなりましたが。まあ、広報から次々増援が出てきているし、大丈夫……かな?

e0003050_22404414.jpg

e0003050_22404785.jpg

e0003050_22404990.jpg

e0003050_22405817.jpg



 システム自体はシンプルだと思いますが、部隊の効率的な移動などなかなか考えることが多いゲームだと感じました。

 明日ももう少し進めてみます。
by sperling | 2013-08-17 22:44 | ウォーゲーム
<< 激闘!ナルヴァ軍集団を2ターン... 激闘!ナルヴァ軍集団セットアップ完了 >>