夏の西部戦線へ!(JUNE/AUGUST44練習プレイ)

e0003050_203413.jpg

 最近ずっと東部戦線ものばかりやっていたので、久々に西部戦線ものをプレイしました。そこで、今日は昨年買った。コマンドマガジン95号付録「JUNE/AUGUST44」をプレイしましました。

ゲームの概要
 ゲームデザイナーは、新鋭ダニー・ホルト。記事によると、立て続けにノルマンディー戦のゲームを出しているデザイナーらしい。

 マップの範囲は他のノルマンディー戦の範囲と同じ。部隊は師団規模(+機構旅団、戦闘団等々)なので、ユニットが少ないです。

 ルールは、以前プレイした史上最大の作戦激闘ノルマンディ(COBRA)と比較して、とても簡単です。基本的な流れは、移動-戦闘です、連合軍側は補給ポイントを消費して攻撃。攻撃も複数ヘクスからの攻撃は原則できなくて、1ヘクス対1ヘクスで解決していきます。

 先頭解決は、戦力費ではなく、戦力差を求めて10面体ダイスを振って解決する方式。特徴的なのは防御側もダイスを振って判定します。戦闘結果は損害型。戦闘結果に退却はありません。

 ノルマンディ戦を特徴付ける上陸ルールも第1ターンを特別なターンシークエンスにして簡単に再現しています。

 あと本ゲームで特徴的なのは、カードの使用でしょうか。カードといってもカードドリブンシステムじゃなくて、ランダムイベントとしての意味合いが強いです。

 私がプレイしてきたノルマンディ戦のゲームの中では簡単なルールに入ると思います。「ノルマンディ戦はルールが難しい」と、思っている方もとっつきやすいゲームだと思います。


プレイの流れ
 艦砲射撃もあって連合軍の上陸は成功。史実通り、カーン周辺はイギリス軍&カナダ軍とドイツ軍装甲師団との殴り合いになりました。コタンタン半島の方はジリジリとした進軍。
e0003050_20424033.jpg

e0003050_20425985.jpg

e0003050_20432947.jpg

e0003050_20435035.jpg

e0003050_20444162.jpg


 そういえば、このゲーム補給切れマーカーがないんだよなぁ。仕方ないのでブランクマーカーで代用しています。
by sperling | 2011-08-10 20:49 | ウォーゲーム
<< 手持ちのノルマンディ戦のマップ... 第2装甲軍を中央部へ転進させた... >>