HGS例会報告(10月)

恒例のHGS10月例会の記録です。ようやく画像をアップしました。





今日はウクライナ43のインストプレイ、GJ付録の本能寺への道を2回、最後にコマンドベストのアフリカンキャンペーンをプレイしました。・・・・・やけにたくさんプレイしたような気が。

・ウクライナ43インストプレイ
 初めてプレイするkさんとプレイ。kさんが独軍、私がソ連軍でプレイしました。途中でIZUMOさんがきて、色々と(プレイテクニックや何やら)アドバイスをしてくれました。ありがとうございます。また関係ないですが、これをプレイしている最中、ドイツの発電所ゲームをプレイしている隣部屋から、「う○○~」、「~○○こ~」という言葉が聞こえてきました。どういう展開だったのでしょう?(笑)。
追記
隣でプレイしていたゲームに関して、コタさんがblogで詳しい記録を書かれています。
http://blogs.yahoo.co.jp/kota2game/15073094.html
e0003050_21223357.jpg

ウクライナ431ターン終了時、ハリコフ周辺の様子。
・本能寺への道
 午後からGJ付録の本能寺への道をプレイしました。このゲームは、信長の後継者争いを描いたマルチプレイゲームです。ルールは、ほぼ以前紹介した「信長包囲戦」と同じです。
4ターン目から終了チェックが始まり、終了した時点で信長が生き残っていると全員負けとなってしまいます(6ターンで必ず終了)。
 1回目は、明智が裏切るというヒストリカル(?)な展開となりましたが、兵力不足で信長を討ち取ることができず、柴田に横取りされ、その後柴田と徳川が安土を巡って戦いを始めるわで
後半明智の存在感はほとんど無くなっていました。そして勝者は、なぜか中国地方を平定した羽柴でした(基本的に土地を多く支配した勢力が勝ちとなります)。うーんまさしく漁夫の利的な勝利といえるでしょう。
 2回目は、柴田が裏切って・・・・・・あれ?誰が勝ったんだっけ?忘れてしまった・・・・・・・。やはり早く書かないとなぁ。
e0003050_21232028.jpg

本能寺への道
・アフリカンキャンペーン
 最後は、コマンドマガジンベストの「アフリカンキャンペーン」です。ルールを知らなかったのでその場で教えてもらいながらプレイしました。ルールは非常にシンプルです。1ターンも短く、テンポよく進んでいきます。
 ・・・・・・・でもなんというか、何とも盛り上がりに欠ける展開でした(淡泊すぎる感じが・・・・)。
e0003050_21253734.jpg

アフリカンキャンペーン
by sperling | 2005-10-18 01:39 | ウォーゲーム
<< ウクライナ43 各軍の初期戦力の内訳 中間報告を終えて >>