Operaのカスタマイズ




Opera普及普及作戦第3弾。今回はOperaのカスタマイズです。
カスタマイズといっても、私はそんなにばりばりいじってるわけではありません(笑)。
私がカスタマイズしている部分は

・フラッシュの制御
・サーチエンジンの追加


ぐらいです。
今回はこの2つのカスタマイズについて述べます。
・・・・・・・といってもカスタマイズのやり方は、以前にも紹介したFrontPage - Opera-PukiWikiの中にあるカスタマイズに書いてあるので、ここではその補足を述べたいと思います。



フラッシュ制御
 回線の増大化(が原因かどうか知りませんが)により、フラッシュを使ってサイトを構成しているところが多くなってきたように感じます(特に企業のページ)。大きい回線(ADSL等)使ってるところならそれでいいかも知りませんが、こっちはいまだダイアルアップ(56k)。表示に時間がかかります。
 というわけで、必要なときだけフラッシュを表示させようというのがこれです。
実際これを導入するとフラッシュで表示される部分は次のように表示されます。
e0003050_15485352.jpg

フラッシュをみたい場合は画面の「flash」の部分をクリックすれば表示されます(ちなみにこれはスクリーンショット画像なので押しても何表示されません(笑))。

カスタマイズの詳細は上記のFrontPage - Opera-PukiWikiから、カスタマイズを選び、そこから広告ブロックを選び、browser.css編を参照にして下さい。
ではいくつか補足を(そこのページにも書いてあることですが)。
・カスタマイズするときはOperaを終了させましょう。
・バックアップを取っておきましょう。
・基本的にProgramフォルダの中にあるファイルをいじるのではなくprofileフォルダのファイルをいじる。profileフォルダは、Documents and Settingsフォルダ→使用者名フォルダ→Application Dataフォルダ→Operaフォルダ→Operaインストールの際指定したフォルダのなかにあります(これは私の場合ですが おそらく同じはず)。
これぐらいかな。

サーチエンジンの追加
こちらもフラッシュ制御と同じように、カスタマイズからsearch.ini編を選んでそこを参照にしてください。
補足説明はフラッシュ制御の時に述べたことと同じなので省略します。

手抜きかな?やはり詳しく説明した方がいいかも。

Operaはこの他にも様々なカスタマイズが可能です。いろいろ試してみましょう(その時はバックアップを忘れずに)。

追記
 エキサイトのリンク機能でリンクを設定したらうまくいってなかったことが判明。しかたないので直接アドレスを書きました。利用される場合コピーしてアドレスバーに張り付けて下さい。
さらに追記
これもちゃんと表示されませんでした。ですのでトップページから該当するカスタマイズ項目の行き方を書きました。

しかしエキサイトblogとの相性本当に悪いなぁ。エキサイトが悪いのか、Operaを使ってるのが悪いのか・・・・・・・。
by sperling | 2005-10-03 15:52 | Opera
<< パソコンの調子が悪い HGS10月特別例会 >>